道化師の涙


カテゴリ:音楽いろいろ( 23 )



新井田耕造さんを囲む会を勝手に発足(トップ固定)。

*普段の記事は、この記事の下から
 続いております。*




コーちゃん(新井田耕造さん)について、トップ固定記事を作ることにしました。

(私的なもので、オフィシャルでもなんでもないので、そのへんご理解いただけますよう
 お願い申し上げます。ここはHPじゃなくてブログですし・・・・・・・。
 新井田さんの許可はいただいています。)




何故かというと、うちのブログの検索キーワードに常に「新井田耕造」が入っている&
オフィシャルHPができる以前、グーグル検索するとここが常に上位に出ていたから
です。
(*今は、オフィシャルもできたし、そんなこともなくなりました。*)



因みに、オフィシャルはこちら ↓ 。

新井田耕造オフィシャルHP
(↑クリックすると飛びます。)


ライブ情報は勿論、コーちゃんのブログもあって、ファンの方は必見!
貴重な写真も満載です。


 


と、いうことで、今後のライブ情報はオフィシャルHPでバッチリわかります。
どうぞオフィシャルに行かれてみて下さい^^。


(*このトップ記事は、まだオフィシャルHPがなかった頃、ライブ情報を載せたり
   するために作りました(で、当時は載せていました)。*)







   *普段の記事は、この下から普通に続いています。コーちゃんファンじゃなくて
   うちに来ていただいている皆様は、普通にこの下からいつも通り見てやって
   下さい^^。よろしくお願いします。*
[PR]
by X.T.C.Beat | 2017-12-31 22:59 | 音楽いろいろ | Comments(3)


憂歌団の再始動。

憂歌団が、本格再始動されるそうですね。
憂歌団ファンの方々は、待ちわびていらしたことでしょう!
(「島田和夫祭り」、素晴らしく楽しいものだったようです^^。)





そして、そして、なんと!
我らがコーちゃん、新井田耕造さんが正式メンバーとして加わるそうです。


コーちゃんのライブ、西が多くなりそうだなあ~・・・
(って、ここ数年全然ライブ行けてなくて淋しいことこのうえなしなのですが・・・)





憂歌団、信州温泉ライブツアーがあることを祈ろう!
(憂歌団、人気あるからチケット取るの大変そうだ・・・)












あるかなあ・・・・・・・・・・・(コーちゃん、お願いっ!)。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2013-12-10 10:52 | 音楽いろいろ | Comments(4)


久々のライブ!

ご無沙汰しております。
クタクタヘタヘタしていますが、元気です。



クタクタヘタヘタということで、心のチャージをしに、ライブハウスへ。


b0049232_13414517.jpg



  ホントにもう、いつもバッチリのタイミングで逢いに来てくれる梅津さん・・・・・
  (いや別に私に会いに来てくれてるわけじゃないんですけど。)

  去年は、タイミングが合わなくてライブも行けず仕舞いでしたが、良かった!
  久々に行けました!




「路地裏のマタハリ」というお店のために結成されたバンドなのだそうで、
一昨年にこまっちゃのライブに行った時も宣伝されていたのですが
実際ライブに行ってみたのは初めて。
会場、マタハリじゃありませんでしたけど、大変盛り上がっておりました^^。
(バイオリンの壷井さん、もんのすごいテクニックでびっくりしました・・・
 あれくらい弾けたら、楽しいだろうなあ・・・)



久々の梅津さんサウンド、久々の生音、久々のライブハウス。
(東京のライブハウスと違って、「いつも顔を見かける常連さん」に会えないのが
 淋しいところ・・・)
久々の夜遊び、翌日グッタリ(切な過ぎ(笑))。


でもでも、やっぱり音楽はパワーです。
心のチャージ、できました!
しんどいことは、無理すんなー!(*グループ違い*)




梅津さんともお話できて、名乗ったらちゃんと思い出して頂けて、
本当に光栄の至りです。
今や、人生のほとんどに梅津さんの音楽が常に傍らにある私ですが、
それを改めて誇らしく思います^^。





さてさて、近々大きな動きがある我が家です。

急にバタバタ忙しくなっていますが、前向きバタバタなので元気に
乗り切りたいと思います。
(このタイミングで心のチャージに来てくれた梅津さんに、心から感謝!)






梅雨入りした途端に暑く晴れた日々が続いている今日この頃、
皆様も御身体くれぐれもご自愛下さいませ^^。




   *健康といえば、最近、アンジェリーナ・ジョリーのニュースで
    賑わっているようですが、それに伴って見たニュースで、
    日本は乳がん検診の受診率がとても低いと知って驚きました。
    私は、前々からチョコチョコ記事にしていますが、既にシコリ(良性)が
    あるので毎年乳腺外科で定期的に検査をしています。
    実は今日、一年ぶりの検査に行ってきたのですが、新たなシコリが
    見つかって、大丈夫だろうけれど念のために、と、細胞を抜いて来ました。
    (因みに私が今いくつか抱えているシコリは、繊維の塊だそうです。)
    右上半身がだるーい今、この瞬間です。

    市のガン検診の季節でもあるようで、待合室では
    「マンモグラフィーって痛いんでしょう・・・?」
    みたいな会話で盛り上がって?いる女性陣がおりました。
    あのねー、いざシコリができて、細胞抜いてみたら、マンモの痛み
    なんて、どーーーーーーってことないから。
    せっかく、日本は各自治体でガン検診の体制って結構整っているの
    ですから、是非受けに行ってみて下さい^^。

    病院の待合室でボケーと見ていたテレビにちょうどアンジーが
    出ていて、そうだなあ、私も久々に記事に書こうかねえ・・・と
    思いまして、追記しました。
    マンモなんて、細胞診(太めの針をシコリに刺して、グリグリっと
    しながらシコリの細胞を採取します)、ましてや手術(経験あり)に
    比べたら、ホンット、どーーーーーーーーーってことないですよっ^^!
    早期発見が、何よりですもの。*

[PR]
by X.T.C.Beat | 2013-06-03 13:53 | 音楽いろいろ | Comments(2)


サイコーに贅沢な夜。

これはこれで数日前に実際自分が感じていたことなので削除はしませんけれど、
もう、下の記事が、青いっていうか、なんていうかかんていうか、まあ一ファンの
たわごとだからいいんだけど、なんていうか、恥ずかしい感じ。


b0049232_11698.jpg


新井田耕造トリオ




新井田耕造Dr
かわいしのぶB
吉森信Key

Guest
金子マリVo
小川美潮Vo








なんていうことでしょう、この豪華メンバー。
当然、それぞれのミュージシャンのファンがそれぞれやってくるから、すごい人。
新橋ZZがあんな満員で立ち見がいるの、初めて見たかも?


開場待ちの時、たまたま前に並んでいたのでお喋りしたサラリーマンのおじさまは
美潮さんと吉森さんの大ファンで、コーちゃんを聴くのは初めてとのこと。
(美潮さんを30年追っかけてるんだって。って、美潮さんって私と同じくらいの年かな?
 と思っていた(そんな感じに見えるのです。若作りしてるわけでもないのに若い!)から
 年聞いてビックリした!!公表してるかどうかわからないから書きませんけれど・・・)



「うちの社の新入社員なんですよ~
 ライブハウスデビューさせようと思って連れてきたんです」


って言ってたこのおじさま。
連れてこられた青年は、多分、音楽好き、でもライブハウスは初めて。

ちゃんとおじさまがライブチャージもビールも奢ってて、

「ああ、可愛がってんだろうなあ」

って微笑ましかったです。
当然気は遣ってるけど、楽しそうで。

今時こんな素敵な上司と部下がいるんだねえ・・・と新橋の街でしみじみ。

(すごく気さくなお二人(主におじさまのほう)で、おかげで開場待ちの時間が
 楽しかったです。
 どうもありがとうございました!)




で、結論から言っちゃうと、


こんなライブがデビューだなんて、
新人くんは幸せ者だ~!!




もう、そりゃあそりゃあ、ライブが終わった時、

「すごかった!楽しかったですね~!!もうサイコーです。
 また、どこかのライブで会いましょう!!」


って握手も交わしちゃうって話です。
(名前も何も知らないけれど、ライブハウスでのこういう出会いはいいですね^^。
 すごく気さくでその場では楽しくお喋りしてくれるんだけど、名前とか詮索しないで、
 「またどこかのライブで!」って言えるおじさまは素敵だ。)




今日の豪華なライブに、出会いに、乾杯もしちゃうってわけです。



美潮さんの声はすごく可愛くて素敵で、私は生で聴くのは二回目でしたが、前は
ビニールハウスだったからちょっと遠くて、今日目の前で聴いてまた違う感じだったなあ。
おじさまが30年追っかけちゃうのもわかりますよ~。

MCもすごく面白くて、美潮さんも、吉森さんも、コーちゃんも、今日はお喋りがとっても
滑らか!
(かわいしのぶさんは初めて見た(そして聴いた)のですが、素敵な方でした!
 あんな華奢な可憐な人なのにあんなベーシスト。すごいなあ。
 「♪チャックチャック~♪」って歌いましたよ~♪)




そしてそして、金子マリちゃん(「ちゃん」って呼ぶなんておこがましいんですけどね・・・)。


すごい!
マリちゃんはすごい!!
すごくかっこいい。


煙草くわえて火つけながら出てきて(さすがチャーの親友(笑))歌って、喋って・・・・・・
それがすごく様になってて・・・・・


私は、マリちゃんを生で見るのはそれこそRCの’89年ツアー以来なので、実に20年ぶり。
(と、思っていたら、そもそもコーちゃんとマリちゃんが20年ぶりなんだそうです。
 「2年間、100箇所くらいツアー一緒に回ったのに3言しか口聞いてない」
 ってマリちゃんが何度も言ってて、すごいウケました~)




マリちゃんは清志郎ともソウルシスターでしたから・・・

RCや清志郎の話もポロポロしてくれたんです。
そんなこと言っちゃっていいの、って思うようなことも。



それは、私がここで字面にするべきものではないと思うから書きません。
あのマリちゃんの言葉は、あの場にいてあの場で聞かないと伝わらないと思うし。




さすがマリちゃんだし、マリちゃんにしか言えないと思う。
(清志郎のことについて、モヤモヤしてた元気ない気持ちが、ストン、と抜けた
 感じがしました。
 そうだよね、マリちゃん。ありがとう。)



清志郎の歌を歌うマリちゃんも、すごくかっこよかった。
(ムッシュの歌を歌ってる時もかっこよかったし、勿論マリちゃんの歌を歌ってても
 かっこよかったし、要するにずっとかっこよかったんですけども。)




コーちゃんが、すごく楽しそうに、笑顔炸裂でドラム叩いてて、ああ、今日このメンバーで
ライブって、いろんな面でよかったんだなあ・・・・。
(前々から決まってたライブですけどね、こんなこと言ったらマリちゃんに笑い飛ばされそう
 だけれど、仏様の配剤かも、と思ったくらい。)




まあまあとにかくサイコーに豪華で、サイコーに贅沢で、サイコーに楽しくて、サイコーに
面白くて、サイコーな音楽だったわけです。


こんなライブが、あんな少人数でライブハウスで(=目の前で)見られるなんて、こんな
恵まれたことないですよ。



ZZの予約制度には、問題アリですけどね(笑。でもホントそう思います~マリちゃん!)。





うん、すごかった。とにかくすごかった。
すっごくパワーをもらえました。
すっごく笑ったし、久しぶりのコーちゃんの生ドラムで喝入れてもらったし。


元気になりました!





*今回、一人で行ったのですが、開場待ちで出会ったサラリーマンお二人と、コーちゃん
  ファン仲間のYMさんのおかげで、とっても楽しく過ごせました。
  もっとお喋りしたくて、時間が足りなく感じたくらいです。遅いので帰りましたけど・・・

  ありがとうございます!

  YMさん、また次の機会にお会いしましょう^^。
  (私がまだ手に入れてないという「ROCKIN'ON」も見せて頂いて、本当にいろいろと
   ありがとうございました。

   「ROCKIN'ON特別号」、清志郎のインタビューは過去読んでいるから、主に
   「懐かしい」という感想。当時それを読んでた自分のことも思い出しますしねえ・・・
   あれから20年とか経ってるのかあ(不思議)。

   それに、特に写真が!懐かしいですよねえ~^^。
   「この写真なんて何度見たことか」「おおくぼさんの写真、いいよねえ」
   と、盛り上がりました。)

  MOさん(コーちゃんファン仲間の一人)が、来られなかったようで、残念でした・・・
  MOさんもまた次の機会にお会いしましょうね~!!*
     
      (以上、私信です。)






で、コーちゃんとライブ後、お話もできました。
(&先月出た阿部まさしさんのシングル「YO・A・KE」にサインしてもらいました。
 今回吉森さんもいらしたので吉森さんのサインももらったよ~!
 (コーちゃんも吉森さんも参加しているCDなのです。)

 あと、阿部さんのサインのスペース空けてますから、阿部さん、次回よろしくお願いします!
 ↑ 以上、またまた私信でした・・・)




コーちゃん 「どうでしたか、ライブ・・・?」

私      「もー、サイコーでした!楽しくて、面白くて、贅沢で・・・
         お客さんも満員でしたね、ZZで立ち見初めて見ましたよ~」


コーちゃん 「ねえ、こんなにたくさんのお客さんに来てもらえるとは驚きました」




って、コーちゃん、自分がすごいって自覚が無さ過ぎだよぉ~!!
こんな豪華メンバーを集められるのもコーちゃんの力だし、そもそもコーちゃんがすごいの
だから!!





でも、こんな気さくなコーちゃんにまたまた胸ズキュンと
ときめいて帰って参りました・・・(はぁと)
コーちゃん・・・・・めちゃめちゃいい人だ・・・・・











次のライブも、楽しみにしています!!
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-06-12 01:55 | 音楽いろいろ | Comments(6)


たまには島唄だって聴いちゃいます。

と、いうわけで、ライブに行ってきたのです。

b0049232_943055.jpg
  


Niida UNIT
   with RIKKI



RIKKI(Vo)

新井田 耕造(Dr)

牧野 元昭(G)

エルトン永田(P)

古屋 栄悦(B)






どんだけライブに行ってるのかと。贅沢です。

でも、今のうちですから(言い訳?)・・・・・。
行けるうちに行っとかないと(言い訳?)・・・・・。



RIKKIさんは、奄美の歌姫さんだということです。
たまには私も島唄聴いちゃいます。

なかなか、島唄を生で聴くことがないので、新鮮でした。



ただ、うーん、楽器の迫力があり過ぎて、歌が聴こえづらかったのが残念?
(私が座っていた席のせいかも?
 もうちょっとボーカルのマイク上げてあげればよかったのに、と思ったけど、
 そんな単純なことじゃないのかしら・・・・・)



すごく静かな、綺麗な音を堪能できたライブだった(エルトンさんのピアノ、
澄んでるなあ・・・・・)のですが迫力も十分にあったから、うーん、座ってた席のせい
なのかなあ。



それにしても、島唄を歌う方というのは、とんでもない声が綺麗に出ていて、すごい!
ビックリします。
どこまでも高く上がっていく声、響き。

奄美の島唄って、多分初めて聴きましたが、沖縄のとはまたちょっと違う感じなのですね。
(沖縄の島唄もそもそも詳しくもなんともないので、ただの印象ですが・・・・・)



なかなか無い貴重な機会を、ありがとうございました!
楽しかった^^。
やっぱりライブはサイコー。





で、翌日(今日)は、コーちゃんのお誕生日。

せっかくお誕生日の前日に会えるのだから、是非プレゼントを渡したいと思った私は、
ライブ前に街をウロウロ・・・・・(吉祥寺久々だったので、街ブラを楽しんだのもあります)。

さんざん考えて、やっぱ消えモンがいいだろう、と酒屋へGO(その後花屋へもGO)。



奄美の島唄を聴く日だから、黒糖焼酎にするか・・・・・

無難に日本酒がいいか・・・・・


さんざん悩んで売り場を行ったり来たりしていたら、売り場の人に不審がられて(笑)、

「何かお探しでしょうか・・・?」

と声をかけて頂きました・・・・・・



で、途中長いので省きますが、結局、懐かしい同級生の蔵のお酒(日本酒)があったから、
どうせなら同級生んちに貢献するか~、と、それにしたのです。
(卒業以来会ってない、石川県の酒蔵の跡取りだった研究室の同窓生。元気かなあ~)

奄美どこいった(笑。だって奄美の同級生の蔵のお酒は置いてなかったんだもん。←探す
基準がどんどんずれてる(笑))。



それを手に取って見てた時、売り場の人に

「なかなかマニアックなところに目をつけられますね~」

って言われてしまったのだけれど(比較的大きな酒蔵だと思うけどね)。

「同級生の蔵なので、懐かしくなって・・・・」

と言ったら、

「そしたら専務さんでしょうか?ちょっとお待ち下さい」

ってバックヤードに行って名刺ホルダーを持ってきて確認してくれて、そこまでしてくれたのが
ほんわか嬉しかったです。ありがとう、売り場の人。


で、結局同級生は専務になってたんだけど(跡取り息子だから当然っちゃ当然だが)、
しっかり家業継いでるんだなあ・・・・・・と一人で勝手にしみじみしました。


つうか、ちゃんと吉祥寺まで営業来てるんだね(笑)?





すごく綺麗に包装もしてくれて、おかげでコーちゃんにあげた時に、

「ワインですか?」

と満面の笑みで聞かれてしまったよ・・・・・・・・・・

(*そんだけいろいろ酒屋さんが心遣いしてくれたってことです。*)

(*「ごめんなさい日本酒です・・・」
  って言ったら、ちゃんと
  「日本酒、いいですね~!」
  って喜んでくれました。
   (ワインのほうが女子っぽくて(←意味不明)良かっただろうか・・・。)
  コーちゃん、優しいなあ(T T)・・・・・・・・・・胸キュン。*)





ライブの翌日、バンドリーダーが誕生日だから、なんかイベント?あるかなあ、なんて
思ってたんだけど、何もなくて、ちょっと淋しかった・・・・・・


なのでここで改めて。


新井田さん、お誕生日、
おめでとうございます!!

(ここで言っても届かないだろうけど!)




また、新井田ユニットのライブ、企画して下さい!
今度はどんなセッションが聴けるのか、楽しみに待っていまーす^^!!
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-03-25 10:27 | 音楽いろいろ | Comments(3)


東のブルース!に行ってきました。

b0049232_9514783.jpg


梅津和時
 東のプチ大仕事
~東のブルース!





梅津 和時 sax,cl
吾妻 光良 vo,g
板橋 文夫 p
牧 裕 bass
新井田 耕造 ds







に、行って参りました。
毎年恒例、梅津さんの大仕事、新宿ピットインにて連続7日間!
(4月には京都で連続7日間ライブなのだそうです。)


梅津和時還暦イヤー、パワフルです。


1993年の「梅津和時新聞」(っていうのが昔あったんですよ。発掘してみました)に、

「梅津和時 還暦記念コンサート決定!仙台発」

なんて記事が載ってて、その頃は梅津さんの還暦なんて想像もできなかったけれど、
還暦なんのその、ちいともパワーが衰えていません。
(93年に決められたこの仙台のライブ、当時既に日程が決められてるんだけど、本当に
 今年やるのかなあ(笑)?半分ギャグの新聞だったしなあ(笑)。)



まさか、梅津さんの還暦イヤーがやって来て、そしてライブに行くなんて、当時の自分は
考えもしなかったなあ・・・・・10年、20年なんてあっという間です。



で、なんと、板橋文夫さんも還暦を迎えられたとのこと。
全然、そんな、むしろパワーアップしちゃってます。
すごいなあ、板橋さん。



ここでもうひとつ昔話をさせていただくと、何を隠そう、隠してないけど、私の梅津さんライブ
デビューは高校時代。時は1990年。
(*ブルーディホーンズ(RCサクセションと一緒にやってた)の梅津さんで言うなら
 もうちょっと前です。*)



その時のライブメンバーが、梅津さん、板橋さん、井野信義さん(ベース)、角田健さん
(ドラム)だったんです。

梅津さんを知ったきっかけはRCサクセション、そして板橋文夫さんを知ったきっかけが
この梅津さんのライブでした。
(板橋文夫さんのLP(ええ、ええ、LPですよ)を持ってきて、サインしてもらっている
 おじさんがいたっけなあ・・・・・茨城の片隅に板橋文夫さんが来てくれるなんて、
 嬉しかったんだろうなあ。)


すんげーピアニストがいるもんだ!!ってビックリして、その後、地元のレコード屋で
板橋文夫のCDを取り寄せて買いました。
(筒井康隆が大好きな私は、当然山下洋輔も好きで、山下さんのライブはそれはそれで
 行ってて、山下さんのピアノもたいそうビックリなのですが、また違う衝撃というか。
 なんていうか。 
 話がそれまくりですね、ごめんなさい。)





そろそろ話を戻しまして、今回のこの「東のブルース!」ですが、誰がメインでもおかしくない
メンバーなんです。
ステージの存在感が、すごい!!
(そして当然客席は立ち見大勢。それぞれのファンが来るもん、そりゃそうだよねえ~。)


吾妻さんと梅津さんのMCやりとり、面白すぎ!!
私も、映画「チェ・ゲバラ」で話題になる前まで、カストロって歴史上の人物だと思ってました(笑)。

「♪かっこい~いよね福田っさん~♪」
吾妻さんのカリプソは、病み付きになります。



一人ひとりの存在感がものすごくて、でも喧嘩にはならなくて(音が)、みんなすごくすごく
楽しそうに演奏されていて、だから聴いているこっちは更に楽しいのです。
(演奏の安定感なんて、言うまでもないメンバーですしね。)

すごいなあ、プロだなあ(って、小学生みたいな感想ですけど、言葉がみつからないんです。
とにかく楽しかった!!)・・・・・こんなライブがライブハウス(吾妻さん曰く「ジャズ喫茶」(笑))
で聴けるってサイコーに贅沢。



楽しかった!至福の時間を、ありがとうございます。
いつもながら、一緒に行ってくれた親友・S富にも、ありがとう!
S富にとっては新ジャンル、楽しんでもらえたみたいで、嬉しいです^^。





相変わらず舞い上がっておかしな人になりながらも、コーちゃんとお話もできました。
下田の写真も渡せたし^^。
やっとコーちゃんの目を見て話せるようになってきたんですけど(時間かかってる~)、
笑顔で気さくに接して下さるコーちゃんに、感謝感激、胸キュンです。

こんなおかしな私ですが、これからも応援しますので、よろしくお願いします!!




 



本当は、梅津さんのライブも板橋さんのライブも、もっとたくさん行けたらいいのだけれど、
なかなか思うようにはいきません。

でも、今、こんな恵まれた環境になって(ホント想像もしなかった!高校時代の私に、「未来に
必ずいいことあるぞ!!」って教えに戻ってやりたい~)、行けるライブがあるだけでも十分に
幸せです。


何より、大好きな人たちが今でも現役で、バリバリなんだもの。
これってすごい。






まだまだライブ、楽しんじゃいます。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-03-16 11:07 | 音楽いろいろ | Comments(2)


ライブ、温泉、海!

長い長い江戸時代の鎖国を終わらせにやってきた、黒船。
てっきり鉄でできているから黒いのかと勘違いしていた私です。

黒船は、木製で、水が入らないように塗ったコールタールのせいで黒かったのです。
ああ、世の中には知らないことがたくさんあるなあ・・・(もしかして誰でも知ってること
だった・・・?)


ここで勉強できます。


b0049232_11504548.jpg





ということで!!

b0049232_11521938.jpg
Niida UNIT with Abe
Concert



Drums:新井田 耕造
Harmonica:八木 のぶお
Guitar:鈴木 雄大
Bass:湯川 トーベン
Piano:吉森 信
Cho:村瀬 由衣
Cho:濱田 実樹
Cho:KAZCO
Vocal&Guitar:阿部 まさし


at 下田市民文化会館。



開国の地へ、黒船の地(黒船が最初に来襲したのは浦賀だけど)へ、前から行きたくて
夢見ていた、新井田ユニットwith阿部まさしライブat下田。

遂に行きました!行ってきちゃいましたっ。
塾退職祝いです(←こじつけ(笑))。




なんといっても下田は阿部まさしさんの今の地元、盛り上がりがすごいです。
ホールもほぼ満員、熱気がすごかった!

「客席からあったかい波が来て、お灸みたいだよ」

って阿部さんがMCで言っていたけれど、温かくて強烈なパワーをもらったのは
こちらのほうです。
ありがとうございました!



この豪華メンバー。すごいです。


今回は、ちょっと遠慮して、前から2番目の席(遠慮してない?)に座りましたが、前に誰も
座らなかったので実質一番前。
うーん、いつも通り(笑)。



コーちゃんはいつものように、かっこよくて素敵で、心ときめきます。
去年の秋に作ったという新曲、「窓辺を照らす月」が聴けて嬉しかった(*^^*)。
胸ズキュン。


大好きな「ハルヒノ」も、まさかの八木さんボーカルで聴けました。
ハーモニカも、歌声も、渋い!!



*阿部さんが、新曲シングルを先日レコーディングしたそう。
  この春発売になるそうなので(普通にタワーレコードとかでも売るそうです)皆さん、是非!

  このライブでは、雄大さんとアコースティックで新曲披露してくれました。
  坂本竜馬の歌ということで、題名は「夜明け」でしたけど、CDになる時の題名も
  そうかしら・・・(←この不確定情報どうなの。)


  阿部さん、阿部さんのライブの曲、私もう大分歌えますが(笑)、どうせならアルバム出して
  くれませんか^^?新井田ユニットで!
  「ハルヒノ」とか「待ちぼうけ」とか「感情関係」とか「♪仕事が~終わって~」とか
  「すきま風」とかとかとか、CDあったら嬉しいよ~!!*




文化会館のホールが揺れてるんじゃないかと思ったくらいの迫力。
カッコイイ男達。
ステージを彩るコーラス隊(コーラスがいると豪華ですね~^^)。

目の前に、大好きな憧れの人。


幸せ。



いろんなことがいろいろやってきた2月、モヤモヤしたこともたくさんあったし、体も心も、
疲れがドッカリ溜まっていたのですが、嫌なことぜーんぶ吹き飛びました。


ホントにCD欲しいです、阿部さん!そしたら余韻に浸れるのにぃ~。
(なんならライブ盤でもいいので・・・・・←しつこい。)



ライブサイコー。
コーちゃんサイコー。


そして、そして、

阿部さん、サイコー^^!





今回、なんと、打ち上げまで誘って頂いて、せっかく泊まりで行っているのだから、と
図々しくもお邪魔してきました(「絶対うちらだけ部外者で場違いだよ」と渋る旦那を
説得し・・・)。


寿司、めちゃウマでした(感涙)!!(←先ずそこか(笑)!)
さすが下田。さすが海の街。

料理全般おいしいお寿司屋さんでした。
確か「美松寿司」。下田に旅行に行かれる際は、是非!
「ハリスの足湯」のすぐ側です。




「コーちゃんにお酌をする」
という夢のようなひと時を過ごし。
相変わらずしどろもどろで、話したいことの1/5も話せない私だけれど。
(ってコーちゃんは思ってなくて、「図々しいヤツ~」って思われてるんだろうなあ(T T)・・・
 いいもん。大好きなんだもん。)



記念撮影をして、早めに退散させて頂きました(24時近かったですけど。ビバ泊まり)。




ところで、記念撮影してきた打ち上げの写真が、会社の忘年会みたいになってます(笑)。
畳の座敷で、後ろに酔っ払いが多数いるせいかなあ・・・・・・・

*コーちゃんと阿部さんに挟まれた写真→「部長と副部長に挟まれて」
*コーちゃんとのツーショット→「部長と」
*コーちゃんと阿部さんとトーベンさんと撮った写真→「部長と副部長と開発課長と」
*阿部さんと旦那のツーショット→「ご満悦の副部長と旦那」
  (阿部さんが、何故かうちの旦那を妙に気に入って下さっていて、光栄です^^。)


みたいな感じです。お見せできないのが残念。





本当にもう、まとめられないくらい、書ききれないくらい、至福の時を、楽しい時を、
夢のような時を、ありがとうございました。

阿部さんの奥様にも大変お世話になり、本当にありがとうございました。
(ここに書いたところで伝わるかどうか甚だ疑問だけれども・・・・・・)




b0049232_12322214.jpg

心休まる海の目の前に泊まって。
(天気悪くて、青くなかったけど~(笑)
 →部屋からの風景です。)

全室オーシャンビューの旅館に、
溜まっていた楽天ポイントを使いきって、
二人で5000円で泊まってきました。
(普段なら二人だと最低2万円くらいする
 旅館らしい。)

ビバ楽天ポイント。

お風呂も3回入りました。
海が見えるお風呂、極楽極楽^^。


ライブ(と打ち上げ)で心温まり。
温泉で体温まり。




なんとも素敵な退職祝いだったのでした(まとめ「退職祝い」で良かったのかしら??)。



b0049232_12364368.jpg







せっかく下田まで行ったから・・・と思って寄ってみた河津桜は、すっかり葉桜になってました。
残念。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-03-02 12:43 | 音楽いろいろ | Comments(2)


今年も行ったよ、畑のイベント!

このイベントに参加するのも早や3回目です。
(初回からず~っと参加されてるファンの方も多いでしょうから、3回目なんて
 まだまだ甘いけれど。)

b0049232_12101276.jpg


    梅津和時presents at 練馬・白石農園
    フェスタ・イン・ビニール vol.11



そう!こまっちゃクレズマ、畑のイベントです。
今年もビニールハウスをひとつドカーンとライブ会場にして、開催されました。

今年の出演者。

*こまっちゃクレズマ  
   梅津和時(sax,cl) 多田葉子(sax) 松井亜由美(vl) 張 紅陽(acc)
   関島岳郎(tuba) 夏秋文尚(ds)

*シュンブンのミ
   小川美潮(vo) 板倉文(g) 大川俊司(bass)

*KATSURA MAZURKA
   アラン・パットン(vo,acc) 岩原 abdul 智(tuba)
   多田葉子(cl) 
    +伊藤ヨタロウ(vo)

*DUO
   岩永則親(g,vo)from Boots Boys
   梅津和時(sax,cl)




フェスタ・イン・ビニールの楽しみは、ライブは勿論、おいしい食べ物!
親友・S富と、会場に入って席を取るなり食べ物を買います。
(段々学んできて、荷物を入れておくビニール袋や箸は持参してます。
 アウトドアグッズを持ってるような方だと、食器とか小さいテーブルも
 持って来てます。すごいな~)


どれもこれもおいしそうなんだけど、とりあえずコロッケ・ロールキャベツ・玉子かけご飯。
畑で取り立ての野菜や玉子で作っているので、バリうま!!幸せです。


去年から、白石農園内(かな?)に「LA毛利」というレストランが出来ているので、
そこでのメニューが増えた気がする。




野菜を入れるプラスチックのケースを椅子にして、新聞紙敷いて座っているので、
ちょっとお尻が痛くなります。

そんな時は、ブラブラ畑を散策(しながらトイレに行くわけ)。
うーん、住宅街の中にある、大きな農園。不思議です。
ある意味「都会の風景」だと思う。
(私は田舎出ですから、ドカーンと農地!(ポツポツ民家)を見て育っているので・・・
 住宅地と農地がすぐそこで共存しているのって最初は不思議でした。
 でも、最近は、うちの村もそうなりつつあるけどねー。日本が人口減ってるって
 嘘ではなかろか?(どんどん家が増えてるから)。核家族化が進んでるってことか。)

 
「都会の風景」ではあるけれど、やっぱり気持ちいい^^。
公園を散策、というのともまた違うし、土の上を歩くというのは本当に気持ちいい。
今年は天気も良かったので、外で思いっきり体を伸ばして、空気を吸って、
中はポカポカ暖かくて(日が沈んだらたちまち激寒になりましたが)いろいろ気持ち
良かったです。

(*一昨年が、天気が悪い&極寒で、凍え死ぬかと思った&切なくて泣きそうに
  なった(←この話、常連さんに間違いないご夫婦(たまたますぐ前にいらした)とも
  盛り上がりました。あれ、印象深いよね~・・・・・)ので、すんごい厚着していったの
  だけれど、暑かった^^;。帰りちょうどよかったです。)
  



いや~楽しかったね^^。
秋最大のイベント、という感じです。
(コーちゃんがいなくて淋しいけれど・・・・・)

しかし、この企画、続けられていて本当にすごいと思う!
白石農園さん、すごいです。





勿論、野菜も買って帰ります。
たためるエコバッグ(広げるとでかい)持参なので、調子こいて買ったら重い・・・。
(最近は、なにかっちゃエコバッグをくれるところが多いので、レジ袋より金も燃料も
 かかってんじゃないの?と疑問に思う・・・
 くれるならもらっておきますけどね。)


私は、キャベツ1個と柿2袋(既に一部食べましたけど、うまい!柿安かったし)。
S富は、キャベツ2個(キャベツフリークか。頼まれたんだそうです)、サツマイモ、
バターナッツという変わったカボチャ(おいしそうだったよ~)。

重い重い言いながらバスに乗って、電車に乗って、でもそれもすごく楽しかったね^^。




b0049232_12382827.jpg




来年もまた、来られるといいね^^。
(そして天気がいいと尚いいね。)




フェスタ・イン・ビニール、また来年!
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-11-25 12:54 | 音楽いろいろ | Comments(2)


パーン!と元気をもらってきました。

なんだかんだすったもんだですっかり意気消沈・愚図愚図にしぼんでいた今月ですが。


なんとか休みを奪い取りまして。
(喧嘩寸前になりましたけど、丸く収まりました。やれやれ・・・
 休みを取ること自体でもめたわけじゃないんだけどね・・・・・)




b0049232_12593224.jpg


NIIDA SESSION



阿部 まさし(Vocal&Guitar)
鈴木 雄大(Vocal&Guitar)
エルトン永田(Piano)
矢野 博康(Bass)
新井田 耕造(Drums)

村瀬 由衣(Chorus)
濱田 実樹(Chorus)
KAZCO(Chorus)






いやいや江古田バディなんて、10年以上ぶりに行きました。
(思い出してみて、10年以上前にバディに行ったことにも驚きだけど・・・・・)
そういえばめちゃんこ駅前だったよね~便利なライブハウスです。
ちゃんとステージがあって(客席とフラットではなく。客席とフラットなのも親密度が
高くて好きです^^)、店内も広いです。




で!

なんだか豪華なこのメンバーで、

「このライブをライブハウスで聴くのってすごい贅沢だったりして・・・」

と思いました。




鈴木雄大さんは、見た目は若い頃の小澤征爾みたいなのに、歌声はクリスタルキング
みたいで驚きました。
(注*すごい良かったのです。 ↑ この例えで伝わるのだろうか・・・・・・・)



ギターもベースもピアノも(みんな、30年位前からコーちゃんや阿部さんと共に音楽活動
始めていた方達なんだって)すっごく安定していて、それを支えているのが大好きな
コーちゃんのドラム(めちゃめちゃ安定。またまた素敵でした・・・・(*^^*))。


そこに、大好きな阿部さんの歌声が乗っかって。

あんまりライブハウスライブではお目にかからない、3人もいる豪華コーラスもあって。
(なんかの楽器の人がコーラスするんじゃなくて、本当にコーラスだけの方々ですから
 贅沢だよねえ。)



元気もらいました。


しょぼしょぼに凋んでいた気持ちが、パーン!と膨らんだ感じ。





音楽サイコー。
ライブサイコー。





新井田セッションは、その都度メンバーが変わるし、同じメンバーでのステージって
次いつ聴けるか(見られるか)わからないので、一回一回のライブが宝物です。
今のタイミングで、こんな素敵なライブに行けたのは、本当に救われました・・・・・。








で、手帳の件ですが(うるさい?)、無事サインももらえました!

「来年も一年頑張れるように、来年の手帳にサインして下さい~
 そのために慌てて来年の手帳買ってきました」



と、コーちゃんと阿部さんのサインを並べて書いてもらいました^^。
(阿部さんのサイン、普通に署名で、手帳落としたら阿部さんのだと思われるかも?
 無茶言って済みませんでした・・・・ありがとうございます!)



ま・・・・・・・・

コーちゃんは軽く(軽くないかも)引き気味でしたけどね・・・・・・・?
(でも、年内のライブ、後は11月に船橋「月」でやるっきりだっていうことなので、
 手帳買ってったのは正解でございました。
 「やりたくなったら何かやるかもしれませんけど・・・・」
 とのことで、
 「じゃあ良いお年を!」
 ってテンパった挨拶をしてきました・・・・引かれたよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)









なんかでもホント音楽っていいね。

と、いうか、元気になれる好きなもの(人)がある・いることに大きな感謝。



さあ、日々の雑多を乗り越えて、笑顔で円満退社だー(まだ先だけどー!)!!
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-10-31 13:36 | 音楽いろいろ | Comments(8)


とっても幸せな秋の宵。

b0049232_1239519.jpg



新井田 耕造 ds
阿部 まさし vo,g
宮倉 由美 vo,g
オーティス vo
林 昌由子 g
吉森 信 key
田村 奈津子 b
谷山 明人 per





新井田耕造セッション
プチ総集編~秋~




行ってきました!
またまた雨の新橋へ(新橋ZZに行く時っていつも雨なような・・・・・)。


阿部まさしさんも出演されていたので、主人と一緒に行って参りました。
主人、コーちゃんの生ドラムデビュー。
(「どうして肩が動かないんだろう~
  ゴルフもそうなんだけど、プロの人とか上手い人って、どこも力まないで
  軽くやってるように見えるのに確実で力強いんだよなあ~」
 という感想。本当、コーちゃんのドラムは、「何があっても絶対ぶれません」って
 いう安心感。私も「絶対ぶれないビオラ弾き」になりたい・・・・・・・)






船橋にあるライブハウス「月」でマンスリーでやっている新井田セッションの、総集編
ということでした。
ゲストで呼んでいるボーカルさんを3人集めて・・・・ということで、ライブは3部編成。

私はまたまた一番前に座って、パーカッションの谷山さん、目の前。
「♪チ~ン♪」
って澄んだ音がする鐘みたいなの(なんていう楽器なんだろう・・・・)が本当に綺麗で、
ボンゴを叩く時は楽しく激しく、思わずパーカッションに見入る瞬間もチラホラ。
(私、本当は打楽器が好きなんだろうか(笑)・・・・・・・・)





一番若いであろう、オーティスくん、名前の通りなんだけど、オーティス・レディングや
サム・クックをたくさん歌ってくれて、楽しかったです(知ってるからノリやすい^^;)!

吉森さん(キーボード)もチラリともらしていましたが、一曲目の「ヘイ、ジュード」
(ビートルズ)があまりにも盛り上がって、なんかアンコールみたいなテンション
だったので、危うく一曲で終わるのかと思ってしまったよ(笑)・・・・・。
最初からみんなで(出演者も)歌わせるとは、盛り上げ上手ですねえ^^。



二番手は、宮倉由美さんという方。
小さい体のどこにそんなパワーが?と思うような渋い歌いっぷりでした。
(有名な人なのかも?私、知らなくてごめんなさい・・・・・)
一度、どこかで、
「由美ちゃ~ん!」
と叫びたかったのですが、タイミング外して一度も叫べませんでした・・・残念。



そして3番手、トリが阿部まさしさん!
相変わらず渋くてかっこいいです。
今回、オリジナルがたくさんで嬉しかった!
(主人は、「♪モ~ジョ~ワッキン♪(と聴こえるのだけれど本当はなんて言ってるんだろう)」
 も聴きたかったみたいです。私は「ハルヒノ」が聴きたかったよ~)


「待ちぼうけ」、超盛り上がりました。私も後ろでウェーブ?してる団体に混じりたかった~
阿部さん、「待ちぼうけ」歌いたくて歌いたくて仕方なかったみたいですし^^。
(「次は『待ちぼうけ』・・・・・・」「いや、〇〇だよ~」というのが数曲続いた(笑)。)





コーちゃんも、ノリノリで、終始笑顔で、すごく楽しそうでした!
演奏者が楽しんでるライブって、大好き。
突然寒くなった昨日、「総集編~秋~」、突然やってきた秋の宵、とても幸せで楽しい
気持ちにさせてもらいました。

こういう時間があるから、細々したいろんな嫌なことを乗り越えていけるんだよなあ^^。
(そればっかりでもないですけどね。)





ライブが終わって、コーちゃんと阿部さんにカンボジアのお土産を渡します。
(ちゃんとカンボジアにいる時点で、「これは9月にコーちゃんと阿部さんにあげる~」
 と思って買ってきたのだ。)



ライブ前日まで宮城に行っていた主人が、「コーちゃんと阿部さんに」って買ってきた
「萩の月」も渡します。

(阿部さんに先に会えたので、阿部さんに渡そうとしたら、
 「あなたは新井田にあげないと~新井田、新井田!!これ、彼女のご主人がね~・・・」
 といつもの感じに(笑)。)



昨夜、なんとコーちゃんと私はおそろいのTシャツ(赤いというだけ。当然偶然。で、
「おそろい(はぁと)」って思ったのは多分私だけ(笑))だった&なんだかすごく
テンションのあがった夜だったので(ライブではいつもテンションあがりまくりだけど^^)
記念撮影がしたくなり、コーちゃんと阿部さんと、3人で撮ってもらおうと思ったら、
またまた阿部さんが、

「あなたは新井田と撮らないと~新井田、新井田!写真撮ろうって!!」

といつもの感じに(笑)・・・・・。



コーちゃんはコーちゃんで、

「じゃあ4人で撮りましょう」

って言っていたんだけれど、結局、コーちゃんと私&阿部さんと主人の二枚を撮影。
うーん、4人で撮りたかったかも・・・・・・・・・。
(と、いうわけで、私の携帯の待ちうけは昨日撮ったばかりの新たなコーちゃんに
 なりました(*^^*)。)




ゴキゲンな音楽、大好きな人たちに囲まれた時間、コーちゃんの笑顔、阿部さんの笑顔、
阿部さんの奥様の笑顔、いろんな人の笑顔、笑顔。



幸せ。






今度、いつ幸せな宵を迎えられるかわからないけれど(コーちゃん、平日のライブが
多すぎです~(涙))、こんな幸せな宵があるのだから、毎日を大切に生きていようって
思います。




次にライブ行ける日が、早くやってきますように^^。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-09-29 13:18 | 音楽いろいろ | Comments(10)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30