道化師の涙


カテゴリ:音楽いろいろ( 23 )



ライブづいています。

予定が続く時は続くの法則で、週末、またまたライブに行ってきました。
(こんなに一気に楽しみが来てしまうと、後が怖いかも・・・?)


b0049232_1393422.jpg


大雨の中、新橋まで。
Boozy Blues Bandのライブに行ってきたのです^^。


そう、阿部まさしさんのバンド。
今回も、下田からやってきてくれました!嬉しい^^。

阿部さんは、見た目も声もとっても渋くて、ブルージィ。
こんな上司がいたら、客先に連れていって自慢したい、と、主人も言ってます
(営業前提??)。


お酒が入ったほうがエンジンかかるのも、すごく阿部さん。
まだいらない、って言ってるバンドメンバーにもめちゃめちゃ勧めてます(笑)。
酒飲みながら歌いながら、って、その雰囲気がいいよねえ~。


阿部さんのバンドは、Bluesのいろんなコピーをやっていて、残念ながらあまり
Bluesの元祖に詳しくない私は、元の曲を知らないで聴いてるのがほとんど
なのだけれど、Boozy Bluesのおかげで、いろんな曲を覚えました^^。

「待ちぼうけ」(阿部さんのオリジナル)は、ちゃんとサビを一緒に歌えますよ~。
(周りの客が誰も歌ってなかったから歌わなかったけど・・・)


今回も、すごく渋くて楽しいステージ、ステキなひと時を、ありがとうございました!




いつも新橋でのライブを一緒にやっていた「Dr.D病棟」は、今回で解散なんだって。
せっかく曲覚えてきているところだったのに、残念だなあ・・・・・
もう、「種馬タロー」は聴けないんですね(そこか・・・・)・・・・・。

皆さん、他に本業があって(D病棟のボーカルの方はお医者さんだそうです)、
それでこんなにしっかりしたライブができるなんて、すごい。


全部終わって、アンコール拍手が無いまま客電がついてしまったので、一番前に
座っていた私(またかよと思われたかもしれませんが、狙っていた中ほどの席が
禁煙席だったのだ・・・・・あのライブハウスでの禁煙席って何か意味あるんだろうか)


「アンコールないんですか?」

って聞いてみたら、

「一人だけアンコールないんですかって言ってくれたので、じゃあやります」

って、「Easy Love」を歌ってくれました。
だって、これで解散なんて、淋しいじゃないの。
(でもって、なんでみんなアンコール求めないんだろう・・・・・
 もしかして、私ったら礼儀知らずなことをしてしまったのかしら・・・・・
 あのライブハウスでアンコールって無いものだったらどうしよう。)




阿部さんは、いつも気さくで、いい人!
こんななんでもないただのファンの私に、満面の笑顔で、奥様と一緒に
「いつもありがとうね~!」
って言ってきてくれます。

こちらこそ、楽しい夜をありがとうなのに。


あまり音楽を聴かないうちの主人も、すごく阿部さんのことを好きで、このライブは
一緒に行くのです(珍しいことです)。
主人にも、阿部さんがすごくよく接してくれて、本当に有難いです。


また、こちらでライブする時はお知らせ下さい!
(告知してくれれば勝手に見て勝手に行きます~。)
あと、主人が、土曜日下田でライブがあったら行きたいと申しております(私信)。
阿部さんの地元で、盛り上がるライブに行ってみたいんだって。





そんでもって、今回のライブ、こぼれ話。

 阿部まさしさんをそもそもどうして知ったかというと、阿部さんは、コーちゃんのお友達
 (とても仲良し)なのです。
 で、コーちゃんを追っかけているうちに阿部さんを知って、その渋さに惹かれてライブに
 行くようになりました。


 で!!
 なんと!!!!

 今回のライブ、コーちゃんが聴きに来た!!!
 (阿部さんとコーちゃんの仲を思えばアリかもしれないけど、小さなライブハウス
  ですから、びびりましたよ~。)


 終わった後、阿部さん夫妻に挨拶しに行ったら、阿部さんが一所懸命、

 「新井田はどこだ、新井田は~」

 ってコーちゃんと話させようとして下さった(いい人だ・・・)ので、なんと1週間に2回も
 コーちゃんに会って話せたのでした。嬉しい~


 コーちゃんが、軽く迷惑そうだったのがドキドキですが・・・・・・・・・


 コーちゃんに主人を紹介。
 なんか、すごい。すごいことです。

 「生きてるといいことがある」
 って本当かも、って思える、こんな時間。

 いろんな人に、ありがとう。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-06-23 13:35 | 音楽いろいろ | Comments(2)


宝物が増えました。

と、いうわけで、行ってきて、浮かれて帰ってきたライブ。


b0049232_0242343.jpg


NIIDA SESSION 「マダムとダンディー」




マダムギター、長見 順さんだけ知りませんでした。済みません。
すごく陽気で、楽しい歌でした!一緒に歌った&クラップしてきたよ~。
自分が「加藤さん」じゃなくて残念です~(そういう歌があった)。


バカボン鈴木さんは、パール兄弟のベースをやってらした方なので知ってます。
でも、生で拝見したのは初めて~(本職(ってどっちが本職か知らないが)は僧侶
だってサエキけんぞうが昔エッセイに書いてたと思った)。



一番前の、ど真ん中、ドラムがまっすぐ目の前の席で聴いてきました。
ビバライブハウス。

久々の、コーちゃんのドラムの響き!!
胸に、腹に、しみわたります。幸せ。

(始まる前、コーちゃんがたまたま楽屋から出てきて、私の顔見て、

 「あ、こんにちは」

 って言ってくれたことで既に気持ち宙に浮いています。)



やっぱりライブハウスはいいですね~、ライブはなんだっていいんだけどさ。
日常の憂さがステキに晴れたというものです。
ゴネて仕事休んで来た甲斐ありすぎです。






で!!

持っていきましたよ、弾きもしないのにビオラを!!!!!



ライブ終わってから、一人ドラムセットを片付けるコーちゃんのところに行って、

「に、新井田さん(←まだどもる)、お疲れ様でした」

「ああ、どうも、ありがとうございました。また来て下さいね」

「ハハハハハイ、また都内でライブして下さい~

 そ、それで、また新井田さんにお願い事してもいいですか・・・?」

(↑ 緊張してる割に図々しい。)

「はい、なんでしょう?」
(コーちゃん、激いい人だ・・・・・・)


「あの、私の楽器ケースに、サインして下さい」

「えっ楽器ケース?
 楽器ケースって・・・・・・開けた内側とかのほうがいいんじゃないでしょうか」


「内側はベロベロした布なので(なんだよベロベロした布って・・・)書けないです~
 いいんです、外にババーンと書いて下さい、夢だったんです」


「そうですか・・・?じゃあ、あっちのテーブルで・・・・・」



そしてもらったのが下の記事に写真載せたサイン。

ビオラケースにサイン。

長年の夢、今叶う。



う。嬉しい。




b0049232_0351237.jpg



アップで見ると、こんな感じです。
ステキなサインでしょ(*^^*)?

これで私のビオラは、世の中にひとつだけの
ビオラになったのですよ。
(弦楽器だから元々世の中にひとつだけど。)




帰りがけ、浮かれて高円寺駅で撮影。
つくづく怪しかったと思います・・・・・・・。





う、嬉しい。しつこいけど、嬉しいんだよぅ~(T T)。





サインもらって、またライブ来ますなんてちょっと話をして(相変わらずド緊張してるので
話したいことの1/5も話せずだけど~)、浮かれた私は更に、


「今、携帯の待ちうけ新井田さんです~」


と、携帯まで見せてきました・・・・・・・・
(本当に、待ちうけコーちゃんにしています。
 ありとあらゆる人に、「誰?」って聞かれます・・・・・・・・・。)




大好きなんです、新井田さん!!
どうしたら伝わるのかしら、この気持ち。
(多分、しつこいくらい伝わっているのではないかと推定されます)。






コーちゃん・・・

ちょっと引いてた。


苦笑されたよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








いいんです。
私は幸せです(←勝手)。



夢でもコーちゃんに逢えますように・・・♪
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-06-18 01:23 | 音楽いろいろ | Comments(12)


音楽漬けの一日。

b0049232_15331261.jpg



新橋に、ブルーズのライブを聴きに行って参りました。
新橋なんて降りるの激久しぶり。




しかも、この日は、昼間、友達が招待状を送ってくれたアンサンブルコンサートにも
出かけているので、音楽漬けです。
クラシックとブルーズのハシゴ。どうなの。
(友達に、「打ち上げ出ていかないの~?」言われて、「これから新橋にブルーズ
 聴きに行くから、ごめんね」と返事したらキョトンとされた・・・・・・・
 最初、私も出てくれって話があって、頑として断ったアンサンブルなのでどっちみち
 打ち上げには出ないけど・・・・・・・)




ブルーズなんて珍しいじゃん、と思われたかもしれませんが!

b0049232_15353737.jpg


下田から、阿部まさしさんが、自分のバンド、
Boozy Blues Band
をひっさげてライブに来てくれたのです~!

下田まではなかなかライブだけのためには行けないけれど、都内でやってくれると
なればそりゃあ出かけます。



「Dr.D病棟」というバンド(こちらも下田から来たのかな・・・?「種馬タローのブルース」
 が頭から離れないんですけど(笑)・・・・・・・・♪忍び込む~♪)と、2セット形式。


阿部さんは、カッコイイ!
あんな50代ビックリです。
あんなかっこいい店主がいるCD屋さんにもビックリです。
(うちの主人曰く、
  「あんな部長がいたら客先に連れて行きたい。そして自慢する」
 あんな部長が会社にいたらかなりびびるけど~)

あとは個人的にはギターのコージさんがかっこよかった!
あんな上司がいたらびびるなぁ。



今回は新井田ユニットのライブではないのでコーちゃんはいないけど、これが
コーちゃんとセットで出てこようものなら
「50代、イケてる・・・・・・」
と思うこと間違いなしです。

実際、新井田ユニットのライブ行った時には、先ずコーちゃんに胸ズキュン(←いつも)、
阿部さんカッコイイ、早川と八木さん存在感ありすぎ、吉森さんがめちゃ若く見える、
という現象に襲われたものです。
(*詳しくは、過去記事参照。*)


(清志郎のライブ行っても梅津さんのライブ行っても
 「50代、イケてる・・・・・」
 って思いますけどね~50代のミュージシャンは、元気だ。いや40代も元気だろうが。)



「Dr.D病棟」と、「Boozy Blues Band」はまた全く色が違うバンドで、それぞれ
楽しい!
そんでもって皆さん、うまい!(ってドン素人の私がこんな感想でごめんなさい。)
普段、他のお仕事をされている方々だと思うのですが(あんまり詳しくはない)、
下田の人気者だろうなあ。
阿部さん以外、全然知らない人たちなんですけど(済みません)安心して聴けるし
安心して楽しめました。
(昼間に行ったアンサンブルコンサートのほうが心臓に悪かったです(笑)。)


D病棟はオリジナルバンドで、日本語ブルーズが主。
(そんでもって「種馬タロー」が・・・・・←しつこい(笑)。)
Boozy Blues Bandのほうは、英語曲が多くて、うーん、渋い!!渋いです。
私、曲名が覚えられなくて(←ダメ・・・・)、細かく紹介できないのが残念。



ビール飲みながらウイスキー飲みながらステージにいるのも、ブルーズっぽいって
いうかライブハウスぽいっていうか(笑)。

初めて行ったライブハウスでしたが、結構狭くて、後半、客席がいっぱいになって
しまったので半分酸欠状態でした。基本、喫煙者が多いので空気真っ白で。
ライブハウスで酸欠状態、ピットインに山下洋輔聴きに行った時以来かも。
(ピットインで山下洋輔は危険です。アケタの店でも倒れ掛かった思い出があるけど・・・
 大物になってもいつまでもライブハウスでライブしてくれるのがいいところなんです
 けどね~酸欠になりますよぅ~(><)。)



いやあ、楽しかったです。
阿部さん、ライブの告知、ありがとうございました!


阿部さんも、阿部さんの奥様も私のことを覚えていて下さって、笑顔でお話して
いただけて、とても嬉しかったです。
ファンなんかたくさんいるだろうに、ちゃんと覚えていてくれるなんて、感激です。
身内感あふれる客席だったので、私なんていう薄いファンがいても大丈夫かしら・・・
とヒヤヒヤしましたが、とても温かく迎えて下さって、嬉しかった&楽しかったです^^。


阿部さん、本番前に外に飲みに行ってましたけどね(笑)?
 (ちょっと早く着いてしまって、店行ったらまだリハーサル中で、
   「これから飲みに行くんだけど、一緒に行く?」
  と言ってもらいました・・・・・明らかにバンドメンバーと飲みに行く様子だったので
  遠慮しました・・・・・・つうか阿部さん、まだ本番前ですよ~!!)
こういうユルい感じのライブ、好きです^^。
それでも演奏は確実なんだからすごいな。



今度、下田の黒船祭(ペリー由来だよねえ)で、イベントライブするそうです。
下田近辺の方は、足を運ばれてみて下さいね!


そして阿部さん、またこっちにもライブしに来て下さい^^。
是非、新井田ユニットとも!楽しみにしています。




音楽漬けの幸せな一日だったのでした^^。
帰る頃、アンサンブルの曲は頭から吹っ飛んじゃって、「種馬タロー」が回ってましたが。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-03-09 16:00 | 音楽いろいろ | Comments(2)


楽しくて、でも、切なくて。

各方面(どこ?)から、コーちゃんが抜けてしまったから、今年からこまっちゃクレズマの
ライブ行かないの?という質問を受けるのですが、パッタリ全く行かなくなるということは
ありません。

元々、梅津さんも好きですから・・・・なにげに初めて梅津さんのライブに行ったのは
高校生の時なので、かれこれ20年近く前、梅津歴も長いのですよ~。
(その時は、確か、板橋文夫さん・角田健さん・井野信義さんが一緒のライブでした。
 なにげにDUBのライブもベツニ・ナンモ・クレズマーのライブも行ったりしているのだ。)



と、いうことで、今年一発目のライブ。

「こまっちゃクレズマ+石川浩司」

に行って来ました。

石川浩司さんは、昔「たま」というバンドで、

「♪今日~人類が初めて~木星に着いたよぉ~♪
   『着いたー!!』   」
    ↑ここを叫んでいた人です。


パーカッショニストというよりはパフォーマーの方で、ライブをいろんなことで盛り上げて
いました。

リズム取るのに、ブリキのバケツにがらがらビー玉入れて、最後はそれを客席に
エイっ!って投げちゃったり(一個近くに転がってきたので拾ってもらってきた)。

いろんなおもちゃを使ってみたり、シャボン玉を飛ばしてみたり。


対抗して、梅津さんも、いろんなアクションをしてくれたり、笑って吹きだしちゃって
ぎゃらこさんが楽器吹けなくなっちゃったり・・・・・・・


今までも楽しいバンドだったのですが、イベント性が高くなってました、今回のライブ。
(石川さんはゲストだったので、今後また一緒にやるのかどうかわかりません。)


いつもながら、楽しい時間を、ありがとうございました!


でも・・・・・・・・・・・・・・・・

でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱりコーちゃんがいないのは淋しい。


あんなにどっしりしたドラムが突然いなくなってしまって、かつ今回はドラムが
いなかったので、なんだか根っこがなくなってしまった感じ。

それはそれで音楽はちゃんと成り立っているし、こういうもんだ、と思って聴けば
こういうもんなんだろうけど、コーちゃんのドラムがあったのを今まで聴いてきて
しまったから、違和感を感じてしまうのですねえ・・・・(決してこまっちゃの演奏が
よろしくないというわけではなくて)。


一人でボトムを支えなくてはいけなくなってしまった関島さん(チューバ)が大変そう
でした・・・・こまっちゃはベースがいないので。
(*私が見てて勝手に大変そうだ、と思っただけで、関島さんは別に大変ではなかった
  かもしれません。*)

アコーディオンの張さんも、後ろに回って半分リズム隊になっていました。
うーん、やっぱり大変そうだよ。



ここで、こんな風に、的確で重いコーちゃんのドラムが入ってきたのになあ・・・・・

とか、


いつもあの中心のところにとっても安心する感じでコーちゃんが座っていたのになあ・・・・


とか、勝手に考えてしまって、そしたら切なくなってきて、




なんだか泣けてきた。


うわっこんな楽しいライブで泣いてる人なんておかしい人だ(今回一人で行ったし)。
周りはすごく笑顔で盛り上がってるのに。

と、慌てて涙をかくしました(って本当に泣いてきた私ってなんなのよ)。



次回のこまっちゃクレズマライブは、せめてドラムがいる時に行こう・・・・・・・・・
(って他のメンバーの方たち、ごめんなさい・・・・・・)

楽しくて、ちょっぴり切なかった今年初のライブイベントでした。



極寒の喫煙所(外。いつもならここでコーちゃんに会えると思って胸ときめいていたん
だよなあ・・・・)で軽く風邪気味になって帰ってきた、これまた切ないびーとです。とほほ。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-01-21 14:49 | 音楽いろいろ | Comments(2)


天にも昇る心持ちでございます。

b0049232_1372075.jpg
 
        「梅津 和時 冬のブリブリ2007
            ピットインですっぽんぽん」




に行って参りました。
こまっちゃクレズマ+おおたか静流さんのライブです。


新井田コーちゃんは、このライブを最後に、こまっちゃクレズマを脱退してしまいます。
淋しい・・・・・・・・
でも、コーちゃんの活動が減るわけではないということなので、来年以降も応援し
続けます!追っかけますよぅ~!!


今回、親友・S冨(すっかりおおたかさんのファンになっている)がチケットも取って
くれました。
やる気満々の一番前・ど真ん中の席も嫌がらずに付き合ってくれました・・・・
(ピットインで一番前の席=ステージ激近です。危うくしたら出演者と目合います。)

「コーちゃんが最後のこまっちゃだから、お花買っていきたいんだけど・・・・」

とおずおず言い出した私に、

「いくらでも買いたまえ」

と快く花屋まで付き合って一緒に花を選んでくれたS冨・・・・・・・。


ありがとうS冨!持つべきものは友達だ!
(と心底思うよ!)



さて、ステージはいつものように楽しく盛り上がり、うっかり、おおたかさんはもう
こまっちゃのメンバーなのではないかと錯覚したほどです(おおたかさんと一緒の
活動は、とりあえずこれで一区切りだそうです)。

今回、「すっぽんぽん」(アルバムです)の曲を全部やってくれて、嬉しかった^^。


2ステージ目の最初に、梅津さんが、

「皆さんにお知らせがあります、長年共に活動してきた新井田さんが、今回を最後に
 メンバーから抜けられます・・・・・」

と話し出して、メンバーからのプレゼント贈呈タイム。



「ははははは花渡すの、今かなあ?」

「今だよ、今!」(素早く花を出してくれるS冨)


メンバーからのプレゼントがぎゃらこさんから渡された後、コーちゃんに花束渡しました。
なにせ一番前に座っていたので、立ち上がればもう渡せます。


笑顔で受け取ってもらえました・・・・・


幸せ。


で、今回が新井田さん最後だっていうの、結構前から告知されていたので、私以外にも
花とか渡すファンがいるかな?と思っていたら私だけ。あれれ?

なんだか、

「あなた花渡す役で、このタイミングでお願いします」

って前もって打ち合わせてたみたいになっちゃったじゃないか・・・・(いいけど)・・・・・
快く、渡させて下さったピットイン、梅津さん、ありがとうございました。
(花持ってるのを見て、梅津さんが、「あ、渡しますか?」って聞いてくれました。
 梅津さん、いい人だ・・・・・こまっちゃクレズマの人はみんないい人だ・・・・・)



最後、アンコールの、「アロハ・オエ」、

♪See you~again~ See you again~
  一夜の出逢いこそ~
  See you~again~ See you again~
   忘~れない~でいて~♪


泣きそうになりましたよ~・・・・・・・・・・。



終わった後、ステージで片付けしてるコーちゃんの元に行って、来年の手帳にサイン
してもらいました。

「来年もずっと新井田さんと一緒にいます~」

ってわけわからないことを上ずった感じで言ってきた私・・・・・いつまで経っても上ずって
しまう私・・・・・・・だって好きなんだもん。コーちゃん。

「お花、ありがとう」

って笑顔で言ってくれて、もう卒倒するかと思いました。マジ。
しつこく追っかけして、チャンスを見つけては話しかけ続けてきた甲斐もあろうと
いうものです。


「武道館もチケット取りました!
 先日、ズームイン見てたら、ジョンレノンスーパーライブの紹介があって、新井田さんが
 真ん中で映っていましたよ~」

って話したら、驚かれていました。本当に真ん中だったのよ、ズームイン。



それで、それで、本日(もう昨日?)最大のビックリなのですが。


「あのー、新井田さん、私、今週、誕生日だったんです・・・・・・・
 そそそそそそそれで・・・・・・・・
 こんなことをいきなりお願いするのも厚かましいんですけど・・・・・・」

「はい、なんでしょう?」

「誕生日だっていうことで、その、あの、何か下さい。


どんだけ図々しいのかと。
どんだけ厚かましいのかと。

でもでも、ダメ元だもん。
「はあ?」って拒否られても元々だもん。
ドキドキ。


そしたら、コーちゃん、

「えっ、今あげられるもの、あげられるもの・・・・・・えーと、どうしよう」

っていろいろ探ってくれて、危うくポケットの小銭まで探ってて(お金くれたらどうしようかと
思った(笑))、


「すすすす済みません、急にこんなこと言い出して・・・・・・・・・・」

(*って、実は、スティックくれるかなーなんて思っていたのです(←図々しい)。
  ドラムのことがよくわからないんだけど、ドラマーがよくライブ終わった後スティック
  投げてるので、アリかな?なんて勝手に思ってたんだよねえ。*)


「あっ!!じゃあ、これあげます!
 おめでとう!」


b0049232_1582435.jpg

楽器(の一部)
なんじゃ?



「えっこれ、もらっていいんですか?!」
 (↑自分でなんかくれって言ったくせに驚きすぎ。)

「どうぞ。」(笑顔笑顔)


そして握手してもらいました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸せ。


こんな幸せな目に会える日がやってくるなんて。
生きててみるもんです。


「S冨~、もう帰り事故って死んでもいいかもしれない~」

「ダメダメ、来年もたくさん一緒に楽しまないと」


そうだよね、死んだらコーちゃんの応援もできないのだ。
元気に生きていよう。



忙しい年末も、今の幸せパワーで乗り切ります。



まだなんだかフワフワしてて現実感が無い、珍しく深夜テンションのびーとなのでした。


**ボチボチ冬期講習が始まるので、もしかしたらこれが年内最後の更新になる
   かもしれません。
   今年も拙ブログに来ていただき、ありがとうございました。

   Happy Merry Christmas!
 
   そして、良いお年を^^。来年もよろしくお願い致します。**

[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-12-23 02:07 | 音楽いろいろ | Comments(16)


フェスタインビニール07(長いよ)。

b0049232_952691.jpg


行って来ました!フェスタインビニール07。10周年だったそうです。
おめでとうございます^^。

おおたか静流さんが出演なさっているので、雨だろうと予想はしました(おおたかさん、
すごい雨女なんだとか・・・・・)。
でも、現地に着くまで、休憩時間、帰る時、とスポットはやんでいたので問題ナシ。
(おおたかさんが歌われている時間は何故か大雨で、ビニールハウスはザーザー
 音がしてました・・・あんまりにもタイミングが良くて(悪くて?)笑ってしまった。)

b0049232_9535571.jpg


ステージは、こんな感じ。
手作り感があたたかいです。

この、紅白幕の後ろが楽屋?になってます。



今回の出演者。


*こまっちゃクレズマ
   梅津 和時(sax,cl) 多田 葉子(sax) 松井 亜由美(vl) 張 紅陽(acc)
   関島 岳郎(tuba) 新井田 耕造(ds)

   おおたか静流(vo)


*平井 正也とガイコツ楽団(渡辺 勝)
   (渡辺さんという方が、本当にガイコツでびびった・・・・・)

*めおと楽団ジキジキ
   (超~ツボでした。面白かった!ミュージシャンと芸人さんの間?普段は
    演芸場やイベント会場でお仕事をされているそうです。本当のご夫婦。
    旦那さんはすっごいギターがうまい&奥さんはすっごい鍵盤ハーモニカ
    と歌がうまいのに、すっごいうまいのに、「ホテル北津軽」・・・・・・・・
    (ホテルカリフォルニアのパロディね)・・・・・笑ろた。
    100円ショップの歌も、鍵盤ハーモニカおでこ弾きも良かったです。
    最後、パーカッション参加できて楽しかったです。)


*吾妻 光良BLUES BAND
   吾妻 光良(vo,g) 牧 裕(bass) 岡地 曙裕(ds)

   (今回、どうやら吾妻さん狙いで来ていたお客さんも多かった様子?
    途中、吾妻さん、ギターの弦が切れたのに、口演奏しながら、仲間に
    繋ぎを頼みながら、なんと演奏を途切れさせることなく弦を替えました。
    これにはビックリ!!何もなかったかのように曲に戻って、危うく、最初
    から打ち合わせしておいたネタだったのかと思ったくらい。
    なかなかこんなハプニングにはお目にかかれません。
    ベテランの経験というものを感じました。歌も渋くてすごくよかった!
    あと、3人が仲良しオーラを出して演奏していたのがとてもツボ。)




こまっちゃクレズマのファンの方々は勿論(ライブに行くと見かける顔がたくさん・・・)、
おおたか静流さんが出ていらした昼間のイベントということで子供連れも多数。
吾妻さん狙いで来ていたと明らかにわかる(だってすっごい嬉しそうにノってた。
見てるこっちも楽しくなりましたよ)おやっさんも多数。


なんと、200人くらい入ったそうですよ。ビニールハウスは暑かったです。
去年、凍え死ぬかと思うくらい寒かった(人が少なかったわけではなくて天気のせい
だったんだけど)ので、厚着していって、逆に汗かいて風邪ひくっちゅうの。



いや~楽しかったです。あんなこと企画しちゃう白石農園さんはすごいな。
(ご近所の許可取ったり、なんだり、大変だろうに・・・・・・)


気が付いたら土まみれになってて(ハウスの中の土がすごいパウダー状なのね・・・・・)
帰って来て洗濯に追われたびーとでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え?メインの話をしていないだろうって?
(別に聞きたくないけれど・・・という声はスルー)



新井田コーちゃんにも会えました。


休憩時間、喫煙所で遭遇、さも通りかかって気付きましたという風を装いながら、

「あっ新井田さん!こんにちは(はぁとはぁと)」

「あ、こんにちは。今来られたんですか?」(笑顔。胸ズキュン。)

「いえいえ、最初からいました」
 (ライブ始まる前の時間は喫煙所すれ違ってしまったのよぅ・・・・・も、もしかして、
  始まる前、私いないな~って気にしてくれてたりして?←大勘違い。)


こまっちゃ、やめられてしまうのですね、などと頑張って話しました(こっちから話さないと
沈黙が・・・・・・・)。
でも、来年から、新井田さんの活躍が減るというわけではなくて、むしろ活動は増える
だろう、ということ。



嬉しい。ライブ行きます(って言ってきました)。


そして、終わった後、楽屋を出てハウスの後ろに佇む新井田さんを発見。


「ちょっと行ってくる!」

と友を置いて駆け出す私(ごめんねマーニャ←高校の友達)。


お疲れ様でした、気をつけて帰って下さい、来月のピットインも行きますね・・・・・
相変わらず上ずったまんま挨拶する私。いいかげんちょっと落ち着きましょう。



そして、お別れする時、握手してもらいました。


幸せ。胸きゅん。


「もう~今日手洗わない~」

と女学生(女学生?)みたいなことをほざくアホな私に、

「いや、土まみれだよ。洗おうよ。大丈夫、洗っても思い出は消えないよ」

と冷静に突っ込んでくれたマーニャ、ありがとう・・・・・・・。


ああ右手が今も温かい。
(↑若干壊れ気味)



来年も、たくさんたくさん新井田さんのライブに行けますように・・・・・。



来月のピットイン行きますね、と挨拶したら、

「勿論ドラムの真正面ですよね、私、邪魔にならないようにします(笑顔)。
 なんなら、今、裏にいますから会っていって下さいね~」

と温かい言葉をかけて下さったぎゃらこさん。
ぎゃらこさんが邪魔だなんて思ったことないですよう~。


松井さんのボーイングが綺麗で憧れなんです、と言ったら笑ってありがとう、と言って
下さった松井さん。


場を盛り上げる梅津さん、張さん、いろんなことをして楽しませてくれる関島さん。


こまっちゃの方々は本当に温かいです。今後も応援したいです(でも新井田さんが
抜けてしまうので、ライブ行く回数は減ると思われます・・・・ごめんなさい・・・・・・・・
私、富豪でかつ暇だったらいいのに・・・・・)



なんかいろいろ関わってる(映像とかで)スタッフ(なのかな?)のSさんも、半年ぶり
くらいに会ったのに覚えていてくれて、今回も気さくにたくさんお話してくれて、嬉しかった
です^^。
またライブでお会いしましょう。
「すっぽんぽん」のPV、焼いて下さい(全然わからないであろう話でごめんなさい)。


と、いうわけで、楽しい嬉しい幸せな一日でした。
興味がある方は、来年是非行かれてみて下さいね~^^!!



*追記*
  フェスタインビニール、「畑のイベント」ではありますが、ライブでもあります。
  近くの席に座っていた家族がとんでもなくマナー違反で残念でした。
  (小さい子・小学校低学年くらいの子二人と夫婦。)
  始終食べ物を買いに行ったり、ステージの写真を演奏中撮りまくったり・・・・・
  (そのたび中腰になったり立たれたりするのですごく邪魔。私の周りの人は
   皆小声で「邪魔だよね・・・」とささやいていたよ・・・・

   で、「撮影禁止」とは書いてなかったけど、普通しないでしょ?しても記念に
   1枚、とかだと思う・・・・・・ホントずっと撮ってるの。お前は誰か出演者のHP
   の管理人かって思ったくらい(HPの管理人だったりするようなちゃんとした
   スタッフは、勿論、客席でそんな行動はしません)。)

  食べ物メインで来るのも全然アリだけど、だったら後ろにいて下さい。

  そんなわけで200人くらい入ってしまって、立ち見も大勢いて、みんな、
  なるべく詰めて一人でも多く座れるようにしていたのに、この家族は自分たち
  の荷物を置くためだけに椅子を一つ使っていました。
  (通常、新聞紙敷いたりビニールに入れたりして荷物は下においています。)
  残念ですね。こういう人がいると気分が悪くなるので、楽しいイベントなだけに
  本当に残念。
  最低限のマナーはきちんと守って生きていこう、と思った次第です。
  

[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-11-12 10:42 | 音楽いろいろ | Comments(16)


S冨とハイキング・・・・・・の筈が・・・・・。

武蔵五日市(あきる野市)にある、「ひだまりファーム」内の古民家で、こまっちゃクレズマ
&おおたか静流がライブをする、というので、行こうかな?でもちょっと遠いかな?と
迷っていた私。

登山大好きの親友・S冨(そんな風には見えない、小柄・細身・華奢な人なのに
「富士山は日帰りコースだから」と言ってしまう人。どこにそんな体力が?羨ましい・・・)
に、

「ハイキングがてら、これこれこういう場所のこういうライブに行かない?」

と誘いをかけたら、快諾してくれたので、思い切って行ってきました。
(今回は、多田さんに大変お世話になりました、ありがとうございます!
 お酒、おいしかったでしょうか^^。)

「駅から徒歩30分らしいから、秋川見ながらハイキングだね~♪」


台風。

秋川、増水して濁流。


雨はね・・・・・・
雨はある程度予想してたんですけど、台風とはね・・・・・・?
(それでも一緒に行ってくれたS冨に感謝。)
途中までバスで行きましたよ・・・・・・・・・・・。


b0049232_2364723.jpg

なんとか、無事到着。

古民家の中でライブ。不思議です。
畳に直座りで聴きます。
舞台の要所要所には板が敷いてあります。
(ライブ始まる前、いち早く喫煙所で一服するコーちゃんを
 発見して「挨拶してきなよ!」と背中を押してくれたS冨。
 親友です。)

b0049232_2383158.jpg

おおたかさん効果(と、多分、昼間のライブのせい)で
子供率高し。
おおたかさんがテレビで歌っている歌を歌うと、一斉に
子供が振り付けするから驚きました。
おおたかさん、子供のアイドルなのだねえ・・・・・。


おおたか静流さんの歌声は、本当に澄んでいて綺麗な声。
S冨はいっぺんでファンになってしまいました。
(こまっちゃクレズマは、去年の秋にビニールハウスでライブした時一緒に行ったので
 既に知っていた。)


こまっちゃクレズマは、メンバーがそれぞれ実力者で活動歴も長いですから、安心して
聴けるのが良い!
それにのっかるおおたかさんも、すごい!
こまっちゃのパワーに負けない声が出せるのは(しかも綺麗)本当にすごいです。


いやいや台風の中苦労して行っただけのことはありました。


「今回が古民家ライブ第一回、ということで、ということは、第二回以降もある、という
 こと、かもしれませんから、皆さんよろしくお願いします」

という梅津さんのMCに、S冨、

「びーちゃん、第2回の時も誘ってね!」

ええ、ええ、勿論誘いますとも!第二回の時は天気がよく、ハイキングができますように。


とっても楽しい、とっても素敵な昼下がりでした。
大雨だったけど。


ご本人達からの許可があったので、今回は写真も掲載します。
(でも、携帯で撮ったら全員入らなかった&いまいちボケボケ(涙)・・・・・・)


b0049232_23155967.jpg


           すっぽんぽん!





そろそろ皆さんも聞き飽きた(読み飽きた?)とは思いますが、言うまでもなく今日も
コーちゃんはかっこよかったです。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-07-15 23:17 | 音楽いろいろ | Comments(8)


かっこいい大人の男たちの宴。

仕事を早退して行った甲斐がありすぎるほどありました。


b0049232_0532792.jpg


Niida UNIT
 ~阿部まさしを囲む会~


 (Vocal&Guitar 阿部 まさし
  Drums 新井田 耕造    Harmonica 八木 のぶお
  Bass 早川 岳晴       Guitar 河内 淳一
  Piano 吉森 信        Percussion 谷山 明人)



高円寺ジロキチ、初めて行きましたが、「ライブハウス!!」っていう感じの、いい意味で
狭いお店。
高円寺っていうスポットもまたいいですね。


お店に入るなり、阿部まさしさんの奥様が声をかけて下さいました。嬉しい!
ありがとうございます。覚えていて下さったなんて感激。



立ち見が出ている中、幸いにして座れた私ですが、最前列に座ってしまって
(*ステージの段差がなくて、客席からフラットの空間にミュージシャンがいます*)、

左側10センチの距離にグランドピアノ(左半身にガロンガロン振動が伝わってきます)。
目の前1メートル弱くらいのところに阿部まさしさん。
 (嫌がらせみたいに目の前に座ってしまってごめんなさい・・・・目を合わせたら悪い
  かと思って、妙に緊張してしまいました。)




で、伝わりづらいかもしれないんですけど、聴いたことがある方がいらっしゃったら
伝わると思うんですけど、

Drums 新井田 耕造   Bass 早川 岳晴
↑この時点で、既に、もう針が振り切れちゃうくらい(なんの針?)


パワフルパワフル


ここに乗っかってくる人たちも、これまたヒラリっガチンっドシンっギャロンギャロンって
乗っかってきますから、


音でおなかいっぱい(例えじゃなくて本当に)。

幸せだ~。

早川さんのベースを生で聴いたのは久々だったけど、変わらぬパワーにただただ
感動。すごいです。胃に響きます(マジで。ああ伝わらないのがもどかしい・・・・・)。



「かっこいい大人の男たちの宴」


って感じでしたよ。もう、本当にみんな、かっこよくて。
50歳過ぎているのに、いや、50歳過ぎているからこそ出せるかっこよさなのか。
とにかく、もう、かっこいい!大人!うまい!渋い!うっとり!幸せ!
あっという間の3時間なのでした。



お酒が大好きな阿部さん、この間ブログに、九州で飲んだ焼酎がおいしかった、と書いて
いたコーちゃんに飲んでもらいたくて、私の思い出の酒

「八重泉ゴールド」
 (石垣島にある蔵の泡盛です。学生時代、ここに酒造りの実習に行ったんです。)

を持って行きました。


「打ち上げに、皆さんで召し上がっていただければ幸いです・・・・」

とおずおず渡してきたのですが、お口に合っていなかったら本当にごめんなさい。
(こればっかりは好みがあるから、飲んでみないとわからないだろうっていう・・・)


コーちゃんに、

「飲んでいかないんですか?帰ります?」

ってめちゃめちゃ嬉しいお言葉をかけていただいたのですけれど(天にも昇る心持ち
 ですよ、大げさでなくて、本当に)、

帰るっていうか23時から高円寺で飲んだら
帰れなくなるっていうか。

明日も仕事だし。

とほほ。残念。是非今度うちの近くで週末にライブして下さい(←超我儘)。



コーちゃんも、阿部さんも、

「気に入ってくれました?楽しめました?」

ってやたら気にしてくれるので、

なんでだ?気に入らないライブに仕事早退して来るほど暇も金も無いぜ?

って不思議に思ったら、

「梅津さんとは大分違う音楽だから・・・・・・」


ああ!
「こまっちゃクレズマのライブによく出没する人」
っていうイメージが強いんですね(多分)・・・・・・・。


いえいえ、元々こっちなのです。
始まりはRCサクセションですから。RCから派生して梅津さんや山下洋輔のジャズを
聴くようになったのですよ。
ジャズもクレズマーも好きですけど。


って、コーちゃんも阿部さんも、私のブログ読んでるわけもないだろうし、そんなこと
知らないよなあ。
なんだか気を遣っていただいて、済みません、でもすごく嬉しかったです。

めちゃんこ楽しんだ&幸せになりました!


コーちゃんは、本当に、もう、マジでかっこいいです。
永遠の憧れの人です。
みんな、ライブ、行ってみて?ホント?惚れますよ?
ライブ情報は、トップ記事にリンク貼ってる「新井田耕造オフィシャルHP」で
すぐわかります(←本気で勧めてみちゃってる私どうなのよ?)。


新井田ユニット&阿部まさしさんは、みんなみんなかっこよかったです。
かっこいい男たちが出す音はやっぱりかっこいいのです。
かっこいい男・かっこいい音に包まれて、言うことありません。



もっとたくさん、新井田ユニットのライブやって欲しいなあー(でも個々それぞれ忙しい
方たちなので無理なのかなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・)。



もっともっと書きたいことがたくさんあるのだけれど、まとまらないのでこのへんで。

とにかく幸せです。
生きてて良かった!
[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-06-28 01:24 | 音楽いろいろ | Comments(8)


サプライズな今宵。

生まれて初めて、「代官山」というところに行って参りました。

慣れない電車に乗って、ドキドキしながら、いざ!代官山上陸!


うわっ。

街がこじゃれ過ぎてて落ち着か無ぇ~
駅前にドトールとかマックとかが無ぇ~



この、こじゃれた街に1ミリも縁が無い私がなんだってそんなところに行ったのかと
いうと、

b0049232_0132541.jpg

こまったか(こまっちゃクレズマ+おおたか静流)
初アルバム「すっぽんぽん」発売記念ライブに行って来たのです。


代官山にライブハウス・・・・・似合わない・・・・・(そしてライブハウスもちょっとこじゃれて
いた・・・・・・新宿とか下北沢のほうが落ち着くなあ・・・・・・)


ぬかりなくドラムがよく見える前の席をゲットして、ドリンクをもらいに。
ワンドリンク制って言う割りに(だからか?)ドリンク激待ち。行列に並びます。


おおっと!
視線の先、入り口の喫煙所に新井田コーちゃんが!!

ドリンクなんてどうでもいいわ!
コーちゃんの元に駆けていくわ!



ぬかりなくサインをもらいました。
さっき買ったばかりのこまったかアルバム、ビニール包装が頑丈すぎて開きません。
ただでさえコーちゃんの前で小娘のようになってる私、焦るばかりでさっぱり開いて
くれません。

そしたらコーちゃんが、

「どれ、開けてみましょう」

って開けてくれた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ああ今日もコーちゃんは素敵です。
胸ズキュンです。




そしてまたドリンクの行列に戻った私、やれやれいつになったら行列が解消されるやら、
とその時、「すいません」と前を横切った男性が・・・・・・・・・・・・


うおっ。
清志郎じゃん!!!


し、心臓止まるかと思った・・・・・・
普通~にお客さんとして来ていました、清志郎(特別席?に座っていたけど)。
歌いこそしなかったけれど、元気そうな姿が目の前で見られて、幸せです。
楽しそうにライブを聞いていました。
たまに入れる合いの手(?)「イエィッ」という声、いつもはステージ(前方)から聞こえて
くるのに、今日は後ろから聞こえてきて不思議な感じでした・・・・・・。

特別席とは言っても、ライブハウスだからすぐそこで清志郎が同じライブを聞いてる
わけなのです。もうこりゃビックリよ。

(*↑コーちゃんのオフィシャルHPに写真が載っていました^^(5/27現在)。)


おおたか静流さんは、初めて生で聴いたけれど、とても澄んだ綺麗な声。
こまっちゃクレズマはいつもながらの楽しい、踊りたくなる演奏を繰り広げてくれます。
ああライブは至福のひとときだなあ。


ライブが終わってから、梅津さん・ぎゃらこさん・関島さん・松井さん・張さん、そして
おおたかさん、全員にサインしてもらいました^^。

ぎゃらこさんが、私の顔見て、

「あっびーとさん!」(まんま「びーとさん」と呼ばれた。)

と言ってくれてビックリ。覚えていて下さったのですね、感激。
ぎゃらこさん、優しくて素敵な方です。いつかぎゃらこさんのライブにも行きたいです。


梅津さんにも、

「あのう~・・・・掲示板にたまにお邪魔させていただいているびーとです」

と言ったら通じました。梅津さんは大物なのに常に客席に出てきてくれて素晴らしい
ミュージシャン、かつエンターティナーだと思います。


喫煙所でいろいろお話させていただいた、こまっちゃの映像関係を担当されている方
にも(なにかとありがとうございました、また次回のライブでお会いしたらよろしくお願い
します^^。オープニングのPV、すごく良かったです。お芝居の始まりみたいで演出も
素敵でした!)、

「新井田さんのファンの人ですよね?」

と言われてびびりました。

「なんで知ってるんですか?」

「なんだかいつも新井田さんと話しているから・・・・覚えてますよ~」

そ、そうなのか。
私ったら有名人?びーと有名人?(←甚だしく勘違い。


ビバ喫煙所。


いつもコメントを下さるMOさんともお会いできましたね^^、初めまして私がびーとで
ございます。またライブでお会いしましょう。



松井亜由美さん(バイオリン)の弓使いが素敵だなあ~といつも見惚れていた私、
今回は松井さんともお話することができて、趣味でビオラをやっていて、いつも松井
さんの弓使いに見惚れています、と伝えることができました。

やはり煙草を吸われる張紅陽さん(アコーディオン)に、なんと携帯灰皿貸していただき
ました(灰皿が一つしかなくて、喫煙所は大変な騒ぎになっていたのです)。
すごい。一生の思い出だ。


コーちゃんとは、またも一緒に写真を撮っていただきました(いつもお時間取らせて
しまってごめんなさい・・・・・・)。
「来月、また、高円寺で!」
とお別れしてきました。



もうとても書ききれないくらいサプライズの連続だった今宵のライブ。
(なにげに客席に巻上公一さんがいたのもめちゃビックリ。)




夢じゃなかったろか、とまたもや夢見心地の今宵なのです。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-05-27 00:39 | 音楽いろいろ | Comments(4)


夢見心地の今宵。

こまっちゃクレズマのライブを聴きに、下北沢まで行って参りました。



せっかく下北沢まで行くのだから、と思い、三軒茶屋でカフェを営む、私の古い大切な
友達
を呼び出して、ライブの前にお茶しながらお喋りのひととき。
(三軒茶屋と下北沢というのは近いのです。)
ヤツと会うのは、ここ数年、私がカフェに行って会う、という形だったので、外で
のんびりお喋りなんて久しぶり。

元気そうで何より、あなたがどんなことになろうともどこかで必ず見守っているよ。
ゆるい感じで。
いつかうっかり超有名になってしまったりしても、変わらずお付き合いしてね。




友と別れ、一人ライブハウスへ。

b0049232_0524432.jpg


2バン企画だということで、「スイス団」というユニットが前半、幕間にケチャップという
ユニットがホールライブして、後半がこまっちゃクレズマ。
(私の隣に座っていた方々は、前半で帰ってしまったから、スイス団のファンだったの
 かしら?せっかく来たならこまっちゃも聴いて行けばいいのになあ~)。


こまっちゃクレズマのライブはいつも楽しい!
ベツニ・ナンモ・クレズマーの頃の曲で、ベツニには巻上公一(ボーカルの人です)が
いたから巻上が歌っていたのを、めっきり梅津さんが歌うようになったのですねえ。
梅津さんは多才だなあ・・・・・・・。
(実は私はベツニのライブも過去行っています。CDも持ってるし・・・・・・・
 って書いたところでわかる人がいるのだろうか・・・・・・・)
こまっちゃになってからの曲で、ぎゃらこさん・張さん・松井さんが3人で歌われる曲も
あって、とっても可愛らしい感じです^^。

ベースがなくて、チューバがあるっていうのも一風変わっていて良いです。




そして、何より、私の魂を揺さぶるコーちゃんのドラム。




それでですね。


3/25がコーちゃんの誕生日&プロデビュー30周年記念日なのです。


それでですね。


もし、もし、逢えたら渡そうと思ってプレゼントを持っていった私なのです。
カードも付けて。逢えなかったらスタッフさんにでも渡してもらおうかと思って・・・・・・・・・



逢えた。



「にににに新井田さん」(←本当に震えています。しばらく震えが止まらなかった。)

「ああ~!どうも、どうも。こんばんは」


(えっまさか覚えていてくれた??信じられない。夢かも。)


「こっんばんは(←裏返り気味)。ああああの、これ、ちょっと早いんですけど、お誕生日
 のプレゼント・・・・・・ごごご迷惑でなければ受け取って下さい」



笑顔で受け取ってくれました。



幸せ。



この年にしてこの胸のトキメキはどうしてくれましょう。
20年前の私、どうだい?20年後の私は憧れのコーちゃんに誕生日プレゼントを
渡しているよ?



こんな幸せ、私早死にするんじゃなかろうか。



HPも盛況ですねとか再来週もライブですねとか上ずったまま思いつくままお話
させていただきました。
(いいかげん、お話させていただけるのも3回目なんだからちょっと落ち着けという
 話かもしれない・・・・・常に上ずってる私でごめんなさい・・・・・・
 腕、くれぐれもお大事になさって下さい。)



幸せ。



古い友との貴重な時間、至極の音楽、そしてこんな幸せ。




夢見心地の今宵なのです。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-03-03 01:21 | 音楽いろいろ | Comments(11)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31