道化師の涙


<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧



そうだ去年は平日に行ったんだった。

行ってきました、坂本くんのミュージカル。

「THE BOY FROM OZ」。

b0049232_12545931.jpg


母と連れ立って青山劇場へ(母、茨城から上京の巻)。
席は微妙に後ろのほうで、去年は前から5番目くらいだったのになあ・・・とガッカリ
したけど、考えたら去年は平日行ったのであった。
母よせっかく来てくれたのにイマイチな席でごめん。


母がすごく乗り気で、途中からオペラグラス借りて見てたので、たまに借りてみた。
おおーオペラグラスってすごいな(←あんまり使ったことない)。
昔は一緒にミュージカルとか観に行ったっけねえ~・・・・最近誘ってなくてごめんね。
久しぶりだね、今日は^^。


「坂本くんって歌が上手なのねえ~歌ってるほうがいいけど。喋り演技はちょっと・・・
 (母、よく見てるな~)V6って演技ばっかりしててちっとも歌わないから、歌ってるの
 かな?って思ってたよ」

「一応歌うのが本業でしょう~捜査一課9係りのエンディングがV6だったじゃん」

「そうだっけ?」


はあ~V6の認知度ってこの程度・・・(SMAPとの差を感じる)。
「V6って演技ばっかり」っていうのは、岡田のことか?母?(あ、あとイノッチか?)

母の通っているスイミングのコーチがV6のおっかけだということ。
坂本くんのミュージカルを観に行くと話したら、すぐにどんな舞台かわかって、さすが
ファンと言っていました。
母、周りの友達に喋りまくって出てきたらしい。
パンフレットを買ってプレゼントしてあげました(見せる用に使ってね・・・)。



舞台は、豪華で、坂本くんは出ずっぱりで歌ってるし、私はとっても楽しかったです。
思ってた以上に母も楽しめたようで何よりでございました。

鳳蘭を初めて舞台で見た時、私はすごく印象が強くて、さすがの存在感だなあって
思っていたのだけれど、母はそうでもなかったらしい・・・母の世代のスターだと思った
んだけどなあ、鳳蘭。
それよりも、今陽子が気になっていたらしい(母に教えてもらって知ったけれど、ピンキー
&キラーズの人なんだってねえ。舞台女優かと思っていたよ)。
あと、団時郎がいい役者だと感動しておりました(声いいもんな~)。
母曰く、「舞台で素敵な脇役として活躍しそう」(既に今活躍中だと思うけど)。


まだまだ舞台は始まったばかりで、これから観に行かれる方も多いでしょうから、詳細
はナイショ。


舞台が終わった後、母とさんざん新宿を歩いて、夕飯食べて帰ってきました。
お母さん、なんだか散財させてしまったみたいでごめんね・・・・・。
(私がおごったのって結局舞台のチケットとパンフレットだけじゃん・・・・ダメ・・・・)
母は元気だ・・・・(多分私よりずっと元気です)。
帰ってきたら足が痛い私。
今日もグッタリの私。
でも、楽しい後のグッタリは同じ疲れでも快いので不思議です。






それにしても、やたらとIZAMを気にしていた母。どうしてだったんだろう。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2006-10-30 12:55 | V6 | Comments(12)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat