道化師の涙


<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧



サイコーの時間をありがとう。

先月末~今月にかけての私の予定は、胃潰瘍を中心に流動しています。
ので、ライブに行った話を書くのはやめようと思っていたのだけれど、サイコーな
時間だったのでやっぱり書きます。

ライブに行くためにいろんな予定を変更したわけではなくて、いろんな予定が流動した
結果(原因は胃潰瘍)、ライブに行けることになったので、関係者の方ヨロシク(誰だよ
「関係者」って・・・・・・)。
仕事を休むわけにはいかないので、休日の予定が流動するしかないのですヨ。




途中を書くと、くどいので省いて結果だけ言うと、
「三宅伸治ロックンロールジプシーツアー」
に行けたという次第なのですよ。

ゲスト:新井田耕造

という、「三宅!グッジョブ!!」なライブに。



三宅伸治さんという方は、「MOJO CLUB」を聞いていたし、Nice Middle(清志郎が
今率いているバンド)のバンマスだし、RCありし頃、RCの末期にはライブにゲスト出演
してもいたので、生で見たことがなかったわけではありません。


が、こんなに近くで見たのは初めてでございました。


変わらないなあ~三宅伸治・・・・・・
伸ちゃんがメインのライブなのにコーちゃんばっかり見ててごめんよ・・・・・


コーちゃんがはじける笑顔でドラムを(それはそれは近くで。ビバライブハウス)。
コーちゃんはやっぱりロックが好きなんだよなあ・・・・なんて勝手にしみじみして。
笑顔でドラムを叩くコーちゃんをこんな間近で見られるなんて、それだけでワタクシ
十分幸せでございます。
野音ライブ計画がいつか復活しますように(今年の夏、清志郎・Nice Middle、New
Blue day Hones、チャボ、コーちゃんでライブがある筈だったのです)。
そしてその時無事私がチケットを取れますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ところで三宅伸治オフィシャルファンクラブがあると知って驚いた(ごめん伸ちゃん)の
だけれど、どうして新井田耕造オフィシャルファンクラブは無いんだろう・・・・・?
(親友S冨談
  「びーちゃんが作って会長になって、会費を持ってバックレだ」
 S冨、その案、黒いよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)


結局、「雨上がりの夜空に」で一番盛り上がってしまう、というのは伸ちゃん的には
もしかしたら忸怩たるものがあるのかもしれないけれど、コーちゃんが叩く雨上がり
なんて10数年ぶり(生で見るのが)だから、感無量でしたよ。
他の人がカバーする「雨上がり~」は実は好きじゃないんだけど、コーちゃんのドラム
で伸ちゃんがカバーするならそれはもう、まったくアリだよね。

だってコーちゃんのドラムで「雨上がり~」・・・・・・・・・
(ってこの感動ってさあ、RCファンじゃない人にはさっぱり伝わらないですよねえ・・・・)




帰りがけ、驚いたことに出口に三宅伸治さんがニコニコ笑顔炸裂で座っていらっしゃい
ました。

「楽しいライブをありがとうございました」

って言ったら、伸ちゃんから手を出して、率先して握手してくれました。
あなたの笑顔は変わらないね・・・・・・・
てかフランクだよね、ライブハウス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「『MOJO CLUB』の頃から聞いてました。変わらないですね」

って言ってしまって、ああ伸ちゃんの笑顔って変わらないなあって褒めるつもりで言ったん
だけど、伸ちゃん的にはどう受け取れたのか・・・・・・
(「変わらない」がけなし言葉になることもあるから・・・・・けなしてなんかいませんよ!)

ちょっとの時間だし、三宅伸治と会うなんて想像もしないでいたから、咄嗟にうまいこと
が言えなくてごめんなさいでした。
(三宅伸治クラスだったら、ライブが終わって客席に出てくるなんてしないだろうと
 思っていた。)





そんでもってコーちゃんはかっこいい。誰がなんと言おうとかっこいいのだ!
コーちゃんが歌った
「♪君は僕を~僕は君が好き~♪」
に胸ズキュン。
私に向かって歌っているわけでは絶対に無いのだが(こういうので、「私に歌ってる!」
って純粋に思い込めた青春時代が懐かしい・・・・大人は黒いね・・・・・)。
でもコーちゃん、無理に歌わなくてもいいんですよ・・・・・ドラム聴いてるだけでサイコー
な人なのだから・・・・・・。


「普通のおじさんじゃん」
と言い続けていたS冨も、ライブ終わった後は、
「確かにかっこよかった!」
と言ってくれました。
(S冨は、V6コンサートに行った時も、終わった後、「びーちゃんが坂本くんが好きって
 いうのがわかった」と納得していた・・・・・S冨・・・・・洗脳してたらごめん・・・・・・)





たくさんのステキが詰まってて、うまいことまとめられないんだけれど、私にとっての
年納めライブ、サイコーの時間を過ごさせていただきました。
(年内はさすがにもうライブには行けません。物理的に。)



ありがとう伸ちゃん。
ありがとうコーちゃん。




来年もたくさん会えますように。
ちゃんとコーちゃんのライブ予定が前もって分かりますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2006-12-17 11:52 | 音楽いろいろ | Comments(8)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat