道化師の涙


<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧



天にも昇る心持ちでございます。

b0049232_1372075.jpg
 
        「梅津 和時 冬のブリブリ2007
            ピットインですっぽんぽん」




に行って参りました。
こまっちゃクレズマ+おおたか静流さんのライブです。


新井田コーちゃんは、このライブを最後に、こまっちゃクレズマを脱退してしまいます。
淋しい・・・・・・・・
でも、コーちゃんの活動が減るわけではないということなので、来年以降も応援し
続けます!追っかけますよぅ~!!


今回、親友・S冨(すっかりおおたかさんのファンになっている)がチケットも取って
くれました。
やる気満々の一番前・ど真ん中の席も嫌がらずに付き合ってくれました・・・・
(ピットインで一番前の席=ステージ激近です。危うくしたら出演者と目合います。)

「コーちゃんが最後のこまっちゃだから、お花買っていきたいんだけど・・・・」

とおずおず言い出した私に、

「いくらでも買いたまえ」

と快く花屋まで付き合って一緒に花を選んでくれたS冨・・・・・・・。


ありがとうS冨!持つべきものは友達だ!
(と心底思うよ!)



さて、ステージはいつものように楽しく盛り上がり、うっかり、おおたかさんはもう
こまっちゃのメンバーなのではないかと錯覚したほどです(おおたかさんと一緒の
活動は、とりあえずこれで一区切りだそうです)。

今回、「すっぽんぽん」(アルバムです)の曲を全部やってくれて、嬉しかった^^。


2ステージ目の最初に、梅津さんが、

「皆さんにお知らせがあります、長年共に活動してきた新井田さんが、今回を最後に
 メンバーから抜けられます・・・・・」

と話し出して、メンバーからのプレゼント贈呈タイム。



「ははははは花渡すの、今かなあ?」

「今だよ、今!」(素早く花を出してくれるS冨)


メンバーからのプレゼントがぎゃらこさんから渡された後、コーちゃんに花束渡しました。
なにせ一番前に座っていたので、立ち上がればもう渡せます。


笑顔で受け取ってもらえました・・・・・


幸せ。


で、今回が新井田さん最後だっていうの、結構前から告知されていたので、私以外にも
花とか渡すファンがいるかな?と思っていたら私だけ。あれれ?

なんだか、

「あなた花渡す役で、このタイミングでお願いします」

って前もって打ち合わせてたみたいになっちゃったじゃないか・・・・(いいけど)・・・・・
快く、渡させて下さったピットイン、梅津さん、ありがとうございました。
(花持ってるのを見て、梅津さんが、「あ、渡しますか?」って聞いてくれました。
 梅津さん、いい人だ・・・・・こまっちゃクレズマの人はみんないい人だ・・・・・)



最後、アンコールの、「アロハ・オエ」、

♪See you~again~ See you again~
  一夜の出逢いこそ~
  See you~again~ See you again~
   忘~れない~でいて~♪


泣きそうになりましたよ~・・・・・・・・・・。



終わった後、ステージで片付けしてるコーちゃんの元に行って、来年の手帳にサイン
してもらいました。

「来年もずっと新井田さんと一緒にいます~」

ってわけわからないことを上ずった感じで言ってきた私・・・・・いつまで経っても上ずって
しまう私・・・・・・・だって好きなんだもん。コーちゃん。

「お花、ありがとう」

って笑顔で言ってくれて、もう卒倒するかと思いました。マジ。
しつこく追っかけして、チャンスを見つけては話しかけ続けてきた甲斐もあろうと
いうものです。


「武道館もチケット取りました!
 先日、ズームイン見てたら、ジョンレノンスーパーライブの紹介があって、新井田さんが
 真ん中で映っていましたよ~」

って話したら、驚かれていました。本当に真ん中だったのよ、ズームイン。



それで、それで、本日(もう昨日?)最大のビックリなのですが。


「あのー、新井田さん、私、今週、誕生日だったんです・・・・・・・
 そそそそそそそれで・・・・・・・・
 こんなことをいきなりお願いするのも厚かましいんですけど・・・・・・」

「はい、なんでしょう?」

「誕生日だっていうことで、その、あの、何か下さい。


どんだけ図々しいのかと。
どんだけ厚かましいのかと。

でもでも、ダメ元だもん。
「はあ?」って拒否られても元々だもん。
ドキドキ。


そしたら、コーちゃん、

「えっ、今あげられるもの、あげられるもの・・・・・・えーと、どうしよう」

っていろいろ探ってくれて、危うくポケットの小銭まで探ってて(お金くれたらどうしようかと
思った(笑))、


「すすすす済みません、急にこんなこと言い出して・・・・・・・・・・」

(*って、実は、スティックくれるかなーなんて思っていたのです(←図々しい)。
  ドラムのことがよくわからないんだけど、ドラマーがよくライブ終わった後スティック
  投げてるので、アリかな?なんて勝手に思ってたんだよねえ。*)


「あっ!!じゃあ、これあげます!
 おめでとう!」


b0049232_1582435.jpg

楽器(の一部)
なんじゃ?



「えっこれ、もらっていいんですか?!」
 (↑自分でなんかくれって言ったくせに驚きすぎ。)

「どうぞ。」(笑顔笑顔)


そして握手してもらいました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸せ。


こんな幸せな目に会える日がやってくるなんて。
生きててみるもんです。


「S冨~、もう帰り事故って死んでもいいかもしれない~」

「ダメダメ、来年もたくさん一緒に楽しまないと」


そうだよね、死んだらコーちゃんの応援もできないのだ。
元気に生きていよう。



忙しい年末も、今の幸せパワーで乗り切ります。



まだなんだかフワフワしてて現実感が無い、珍しく深夜テンションのびーとなのでした。


**ボチボチ冬期講習が始まるので、もしかしたらこれが年内最後の更新になる
   かもしれません。
   今年も拙ブログに来ていただき、ありがとうございました。

   Happy Merry Christmas!
 
   そして、良いお年を^^。来年もよろしくお願い致します。**

[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-12-23 02:07 | 音楽いろいろ | Comments(16)


元気がもらえた舞台。

行ってきました!

b0049232_12572910.jpg


「All Shook Up」


坂本くん出演のミュージカル。
全編、エルビス・プレスリーの曲で成り立っています。
軽快なラブコメで、気楽に楽しめる舞台でした。
プレスリーの曲って、全曲知らなくてもなにげにサビは知ってたり、なんとなく
メロディ知ってたりするから、曲も楽しめました。

ブロードウェイミュージカル!!って感じでございました。
(ブロードウェイ行ったことないですけどね?)

すごい歌とダンスの量。それで3時間、役者ってすごいです。


坂本くんは、そんなわけでスタイル抜群で歌もうまいので、ミュージカルは本当に
安心して観られる!
他のキャストもベテラン揃いで、とても安心して楽しめました。
いや~すごいです、役者さんって。ホント。


坂本くんが出ていなくてもたまにミュージカルは観に行く私ですが、なにげに脇に
尾藤イサオが出ているのに当たることが結構あります。
(出てるの知らないで行ったら出てた、みたいな・・・・・)

尾藤イサオ。
って名前聞いてわからなくても、「あしたのジョー」の主題歌歌ってた人と言えば
有名では?(♪サンド~バッグに~♪の歌です。)

尾藤イサオは歌がうまい。

本業?のロックのほうはどうなのか知りませんけれど、少なくともミュージカルで観ると
とても安心して観られるのです。
で、もう65歳になるんだって。ビックリ!
そんな年でよくあんなハードな舞台を・・・・・・今回も安定した、そして客に配慮した
演技を見せてくれましたよ。


って別に尾藤イサオファンじゃないのですが。


我らがリーダー坂本くんも、勿論素晴らしかったです。
台詞を生で喋ってるところ(歌ってないところ)は若干ドキドキ感があるけれど(笑)・・・

まだ始まったばかりの舞台で、これから観に行かれる方のほうが多いと思うので、
あまりネタばらししないようにしておきます。

最後は、ライブのノリで楽しめました。
(プレスリーの歌に合わせて、「♪顔は右~!右~!」でガッツリノって右向いたら
  周り誰もやってなくて恥ずかしかった・・・・・・みんなノろうぜ。イェイ。)


元・宝塚スターの湖月わたるさんが、すっげー綺麗でビックリした!



バタバタの12月で、慌しく行ってきたのですが、心に元気をもらいました^^。
イベント続きで体は疲れてますが(涙)・・・・・・・・・・



でね、ロビーで、「プロデューサーズ」(2月にやる、長野くんとイノッチが出る舞台)の
チケットをすごく頑張って売ってたんです。
買わなかったけど。

てっきり売り切れてるんだろうと思っていたんだけど・・・・・・・・

「プロデューサーズ」、大丈夫?
 (「All Shook Up」が売り切れてるかどうかも知らないですけど。)



*舞台というのは、当然客席に入ったら役者が出ていなくても撮影は禁止で、
  それって当たり前のマナーかと思ってたのですが(外の看板撮ったりするのは
  わかるけど(私も撮ったし))、今回、緞帳が「All Shook Up」仕様になってて
  それをすごい勢いで大勢の人がパシャパシャ携帯で撮影しててびびった。
  普通の舞台観に行ってあまりこういう現象には遭遇しないのですが・・・・・・
  場内アナウンスで、「客席内の撮影は禁止しております」って言うんだけど、
  係員が飛んできて止めちゃえばいいのにって思ったほど。
  
  緞帳をそんな風にしたってことはそこから既に演出が始まってるってこと
  ですから、その行為は肖像権がどうのこうのっていうよりなにより、舞台を
  創っている人たちに対してとても失礼だと思います。
  それがちょっと残念だったかなあ・・・・・・・・*

[PR]
by X.T.C.Beat | 2007-12-11 13:13 | V6 | Comments(4)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31