道化師の涙


<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧



ライブづいています。

予定が続く時は続くの法則で、週末、またまたライブに行ってきました。
(こんなに一気に楽しみが来てしまうと、後が怖いかも・・・?)


b0049232_1393422.jpg


大雨の中、新橋まで。
Boozy Blues Bandのライブに行ってきたのです^^。


そう、阿部まさしさんのバンド。
今回も、下田からやってきてくれました!嬉しい^^。

阿部さんは、見た目も声もとっても渋くて、ブルージィ。
こんな上司がいたら、客先に連れていって自慢したい、と、主人も言ってます
(営業前提??)。


お酒が入ったほうがエンジンかかるのも、すごく阿部さん。
まだいらない、って言ってるバンドメンバーにもめちゃめちゃ勧めてます(笑)。
酒飲みながら歌いながら、って、その雰囲気がいいよねえ~。


阿部さんのバンドは、Bluesのいろんなコピーをやっていて、残念ながらあまり
Bluesの元祖に詳しくない私は、元の曲を知らないで聴いてるのがほとんど
なのだけれど、Boozy Bluesのおかげで、いろんな曲を覚えました^^。

「待ちぼうけ」(阿部さんのオリジナル)は、ちゃんとサビを一緒に歌えますよ~。
(周りの客が誰も歌ってなかったから歌わなかったけど・・・)


今回も、すごく渋くて楽しいステージ、ステキなひと時を、ありがとうございました!




いつも新橋でのライブを一緒にやっていた「Dr.D病棟」は、今回で解散なんだって。
せっかく曲覚えてきているところだったのに、残念だなあ・・・・・
もう、「種馬タロー」は聴けないんですね(そこか・・・・)・・・・・。

皆さん、他に本業があって(D病棟のボーカルの方はお医者さんだそうです)、
それでこんなにしっかりしたライブができるなんて、すごい。


全部終わって、アンコール拍手が無いまま客電がついてしまったので、一番前に
座っていた私(またかよと思われたかもしれませんが、狙っていた中ほどの席が
禁煙席だったのだ・・・・・あのライブハウスでの禁煙席って何か意味あるんだろうか)


「アンコールないんですか?」

って聞いてみたら、

「一人だけアンコールないんですかって言ってくれたので、じゃあやります」

って、「Easy Love」を歌ってくれました。
だって、これで解散なんて、淋しいじゃないの。
(でもって、なんでみんなアンコール求めないんだろう・・・・・
 もしかして、私ったら礼儀知らずなことをしてしまったのかしら・・・・・
 あのライブハウスでアンコールって無いものだったらどうしよう。)




阿部さんは、いつも気さくで、いい人!
こんななんでもないただのファンの私に、満面の笑顔で、奥様と一緒に
「いつもありがとうね~!」
って言ってきてくれます。

こちらこそ、楽しい夜をありがとうなのに。


あまり音楽を聴かないうちの主人も、すごく阿部さんのことを好きで、このライブは
一緒に行くのです(珍しいことです)。
主人にも、阿部さんがすごくよく接してくれて、本当に有難いです。


また、こちらでライブする時はお知らせ下さい!
(告知してくれれば勝手に見て勝手に行きます~。)
あと、主人が、土曜日下田でライブがあったら行きたいと申しております(私信)。
阿部さんの地元で、盛り上がるライブに行ってみたいんだって。





そんでもって、今回のライブ、こぼれ話。

 阿部まさしさんをそもそもどうして知ったかというと、阿部さんは、コーちゃんのお友達
 (とても仲良し)なのです。
 で、コーちゃんを追っかけているうちに阿部さんを知って、その渋さに惹かれてライブに
 行くようになりました。


 で!!
 なんと!!!!

 今回のライブ、コーちゃんが聴きに来た!!!
 (阿部さんとコーちゃんの仲を思えばアリかもしれないけど、小さなライブハウス
  ですから、びびりましたよ~。)


 終わった後、阿部さん夫妻に挨拶しに行ったら、阿部さんが一所懸命、

 「新井田はどこだ、新井田は~」

 ってコーちゃんと話させようとして下さった(いい人だ・・・)ので、なんと1週間に2回も
 コーちゃんに会って話せたのでした。嬉しい~


 コーちゃんが、軽く迷惑そうだったのがドキドキですが・・・・・・・・・


 コーちゃんに主人を紹介。
 なんか、すごい。すごいことです。

 「生きてるといいことがある」
 って本当かも、って思える、こんな時間。

 いろんな人に、ありがとう。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-06-23 13:35 | 音楽いろいろ | Comments(2)


宝物が増えました。

と、いうわけで、行ってきて、浮かれて帰ってきたライブ。


b0049232_0242343.jpg


NIIDA SESSION 「マダムとダンディー」




マダムギター、長見 順さんだけ知りませんでした。済みません。
すごく陽気で、楽しい歌でした!一緒に歌った&クラップしてきたよ~。
自分が「加藤さん」じゃなくて残念です~(そういう歌があった)。


バカボン鈴木さんは、パール兄弟のベースをやってらした方なので知ってます。
でも、生で拝見したのは初めて~(本職(ってどっちが本職か知らないが)は僧侶
だってサエキけんぞうが昔エッセイに書いてたと思った)。



一番前の、ど真ん中、ドラムがまっすぐ目の前の席で聴いてきました。
ビバライブハウス。

久々の、コーちゃんのドラムの響き!!
胸に、腹に、しみわたります。幸せ。

(始まる前、コーちゃんがたまたま楽屋から出てきて、私の顔見て、

 「あ、こんにちは」

 って言ってくれたことで既に気持ち宙に浮いています。)



やっぱりライブハウスはいいですね~、ライブはなんだっていいんだけどさ。
日常の憂さがステキに晴れたというものです。
ゴネて仕事休んで来た甲斐ありすぎです。






で!!

持っていきましたよ、弾きもしないのにビオラを!!!!!



ライブ終わってから、一人ドラムセットを片付けるコーちゃんのところに行って、

「に、新井田さん(←まだどもる)、お疲れ様でした」

「ああ、どうも、ありがとうございました。また来て下さいね」

「ハハハハハイ、また都内でライブして下さい~

 そ、それで、また新井田さんにお願い事してもいいですか・・・?」

(↑ 緊張してる割に図々しい。)

「はい、なんでしょう?」
(コーちゃん、激いい人だ・・・・・・)


「あの、私の楽器ケースに、サインして下さい」

「えっ楽器ケース?
 楽器ケースって・・・・・・開けた内側とかのほうがいいんじゃないでしょうか」


「内側はベロベロした布なので(なんだよベロベロした布って・・・)書けないです~
 いいんです、外にババーンと書いて下さい、夢だったんです」


「そうですか・・・?じゃあ、あっちのテーブルで・・・・・」



そしてもらったのが下の記事に写真載せたサイン。

ビオラケースにサイン。

長年の夢、今叶う。



う。嬉しい。




b0049232_0351237.jpg



アップで見ると、こんな感じです。
ステキなサインでしょ(*^^*)?

これで私のビオラは、世の中にひとつだけの
ビオラになったのですよ。
(弦楽器だから元々世の中にひとつだけど。)




帰りがけ、浮かれて高円寺駅で撮影。
つくづく怪しかったと思います・・・・・・・。





う、嬉しい。しつこいけど、嬉しいんだよぅ~(T T)。





サインもらって、またライブ来ますなんてちょっと話をして(相変わらずド緊張してるので
話したいことの1/5も話せずだけど~)、浮かれた私は更に、


「今、携帯の待ちうけ新井田さんです~」


と、携帯まで見せてきました・・・・・・・・
(本当に、待ちうけコーちゃんにしています。
 ありとあらゆる人に、「誰?」って聞かれます・・・・・・・・・。)




大好きなんです、新井田さん!!
どうしたら伝わるのかしら、この気持ち。
(多分、しつこいくらい伝わっているのではないかと推定されます)。






コーちゃん・・・

ちょっと引いてた。


苦笑されたよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








いいんです。
私は幸せです(←勝手)。



夢でもコーちゃんに逢えますように・・・♪
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-06-18 01:23 | 音楽いろいろ | Comments(12)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30