道化師の涙


<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧



とっても幸せな秋の宵。

b0049232_1239519.jpg



新井田 耕造 ds
阿部 まさし vo,g
宮倉 由美 vo,g
オーティス vo
林 昌由子 g
吉森 信 key
田村 奈津子 b
谷山 明人 per





新井田耕造セッション
プチ総集編~秋~




行ってきました!
またまた雨の新橋へ(新橋ZZに行く時っていつも雨なような・・・・・)。


阿部まさしさんも出演されていたので、主人と一緒に行って参りました。
主人、コーちゃんの生ドラムデビュー。
(「どうして肩が動かないんだろう~
  ゴルフもそうなんだけど、プロの人とか上手い人って、どこも力まないで
  軽くやってるように見えるのに確実で力強いんだよなあ~」
 という感想。本当、コーちゃんのドラムは、「何があっても絶対ぶれません」って
 いう安心感。私も「絶対ぶれないビオラ弾き」になりたい・・・・・・・)






船橋にあるライブハウス「月」でマンスリーでやっている新井田セッションの、総集編
ということでした。
ゲストで呼んでいるボーカルさんを3人集めて・・・・ということで、ライブは3部編成。

私はまたまた一番前に座って、パーカッションの谷山さん、目の前。
「♪チ~ン♪」
って澄んだ音がする鐘みたいなの(なんていう楽器なんだろう・・・・)が本当に綺麗で、
ボンゴを叩く時は楽しく激しく、思わずパーカッションに見入る瞬間もチラホラ。
(私、本当は打楽器が好きなんだろうか(笑)・・・・・・・・)





一番若いであろう、オーティスくん、名前の通りなんだけど、オーティス・レディングや
サム・クックをたくさん歌ってくれて、楽しかったです(知ってるからノリやすい^^;)!

吉森さん(キーボード)もチラリともらしていましたが、一曲目の「ヘイ、ジュード」
(ビートルズ)があまりにも盛り上がって、なんかアンコールみたいなテンション
だったので、危うく一曲で終わるのかと思ってしまったよ(笑)・・・・・。
最初からみんなで(出演者も)歌わせるとは、盛り上げ上手ですねえ^^。



二番手は、宮倉由美さんという方。
小さい体のどこにそんなパワーが?と思うような渋い歌いっぷりでした。
(有名な人なのかも?私、知らなくてごめんなさい・・・・・)
一度、どこかで、
「由美ちゃ~ん!」
と叫びたかったのですが、タイミング外して一度も叫べませんでした・・・残念。



そして3番手、トリが阿部まさしさん!
相変わらず渋くてかっこいいです。
今回、オリジナルがたくさんで嬉しかった!
(主人は、「♪モ~ジョ~ワッキン♪(と聴こえるのだけれど本当はなんて言ってるんだろう)」
 も聴きたかったみたいです。私は「ハルヒノ」が聴きたかったよ~)


「待ちぼうけ」、超盛り上がりました。私も後ろでウェーブ?してる団体に混じりたかった~
阿部さん、「待ちぼうけ」歌いたくて歌いたくて仕方なかったみたいですし^^。
(「次は『待ちぼうけ』・・・・・・」「いや、〇〇だよ~」というのが数曲続いた(笑)。)





コーちゃんも、ノリノリで、終始笑顔で、すごく楽しそうでした!
演奏者が楽しんでるライブって、大好き。
突然寒くなった昨日、「総集編~秋~」、突然やってきた秋の宵、とても幸せで楽しい
気持ちにさせてもらいました。

こういう時間があるから、細々したいろんな嫌なことを乗り越えていけるんだよなあ^^。
(そればっかりでもないですけどね。)





ライブが終わって、コーちゃんと阿部さんにカンボジアのお土産を渡します。
(ちゃんとカンボジアにいる時点で、「これは9月にコーちゃんと阿部さんにあげる~」
 と思って買ってきたのだ。)



ライブ前日まで宮城に行っていた主人が、「コーちゃんと阿部さんに」って買ってきた
「萩の月」も渡します。

(阿部さんに先に会えたので、阿部さんに渡そうとしたら、
 「あなたは新井田にあげないと~新井田、新井田!!これ、彼女のご主人がね~・・・」
 といつもの感じに(笑)。)



昨夜、なんとコーちゃんと私はおそろいのTシャツ(赤いというだけ。当然偶然。で、
「おそろい(はぁと)」って思ったのは多分私だけ(笑))だった&なんだかすごく
テンションのあがった夜だったので(ライブではいつもテンションあがりまくりだけど^^)
記念撮影がしたくなり、コーちゃんと阿部さんと、3人で撮ってもらおうと思ったら、
またまた阿部さんが、

「あなたは新井田と撮らないと~新井田、新井田!写真撮ろうって!!」

といつもの感じに(笑)・・・・・。



コーちゃんはコーちゃんで、

「じゃあ4人で撮りましょう」

って言っていたんだけれど、結局、コーちゃんと私&阿部さんと主人の二枚を撮影。
うーん、4人で撮りたかったかも・・・・・・・・・。
(と、いうわけで、私の携帯の待ちうけは昨日撮ったばかりの新たなコーちゃんに
 なりました(*^^*)。)




ゴキゲンな音楽、大好きな人たちに囲まれた時間、コーちゃんの笑顔、阿部さんの笑顔、
阿部さんの奥様の笑顔、いろんな人の笑顔、笑顔。



幸せ。






今度、いつ幸せな宵を迎えられるかわからないけれど(コーちゃん、平日のライブが
多すぎです~(涙))、こんな幸せな宵があるのだから、毎日を大切に生きていようって
思います。




次にライブ行ける日が、早くやってきますように^^。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-09-29 13:18 | 音楽いろいろ | Comments(10)


夏が終わった感じがします。

長い長い夏休みも終わりました。

(月日が経つのが年々早くなっていて、恐ろしいです。もう、すぐ、年賀状のことを
 考えないといけなくなるんだろうなあ・・・・・・)




夏期講習に追われているのかと思いきや(いや追われてましたけど)、ちゃんと休みは
休みで楽しんでおりまして、イッセー尾形のクエスト公演に行ってきたり、V6コンサート
に行ってきたり・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原宿率、高。


本来、めちゃめちゃ縁が無さそうな原宿ですが、イッセーさんとV6のおかげで、年に
何度も行く街になっています。
(でも全然詳しくならないのでちょっと反省・・・・・・・・・)


と!いうわけで!


b0049232_13273093.jpg

今年も、無事V6コンサート
行ってきました!
(*昨日ではないです。*)

今回は、岡田が総合演出、
剛が衣装デザインを担当
したそうです。

普通のニュースでやっていた
のでご存知でしょうが、剛デザイン
の衣装、移動途中で燃えたらしいです・・・

代々木でやっと全部復活(衣装が)したと
言っていたので、途中途中の会場は
マチマチな衣装だったのかなあ・・・・
(そこよく知らない。)
(*私は、基本、一回のツアーで一公演
  しか行きません。*)




b0049232_1333953.jpg


みんな写真撮ってたので、私とS富(毎年ありがとう!)もついでに撮影。
係員さんが誘導してくれたくらいだから、撮影OK&ブログに載せても支障無いん
だろうなあ・・・・・・?

申し訳ないことに、私は「VIBES」買ってないんですけどね・・・・(ごめんV6)。
だってミニアルバムみたいなんだもん。
ちゃんとアルバムなら買うのに・・・・・・
そのうちブックオフとかで見かけたら買うかも(←ファン失格)。
(*私は、シングルとかミニアルバムは基本的には買いません。アルバムも一枚しか
  買いません・・・・・・・ふつーだと思うけどね・・・・・*)



だから、知らない曲もあったけど、それでも十分楽しめるのがV6コンサート。
(だって毎年一緒に行ってくれる親友・S富に至ってはほとんど知らない曲ですから。
 それでも「楽しい!」って言ってくれます。イベント性が高いのだと思います。)


コンサートでしか歌わない曲もままあるしねえ(大体イノッチ作)。


岡田が演出したというだけあって、メンバーのいいところがそれぞれすごくよく出てたと思う。
かっこよかったし、面白かったし。

ダンスが中心だったのも良かった!
私にとって、V6は「踊ってナンボ」のグループなので、パキパキかっこいいダンスが
たくさん見られるのが一番嬉しい(&コンサートで見るのが一番好き)。



今回、席も結構いい席(一階席の真ん中くらいで、上下の花道がどっちも近い感じ)
だったので、みんなが等身大で見られたし、満喫してきました。




いや~、夏が終わった、という感じ。
ちょっと切なくなるのも秋の訪れを感じます。







帰り道、代々木にあるカンボジア料理屋「アンコールワット」で夕飯を食べ。
(独身の頃勤めてた会社が代々木にあったので、その当時たまにランチに行ってた店で、
 まだあると思わなくて感動!S富とちょうどアンコールの話で盛り上がっていたので、
 久々に行ってみました。)


ハンズメッセで衝動買いをし。


そしてゲリラ豪雨に遭遇し・・・・・・・。






今月も頑張っていこう。
うまい感じで8月の終わりを過ごした感です(自己満足)。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2008-09-01 13:49 | V6 | Comments(10)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30