道化師の涙


<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧



たまには島唄だって聴いちゃいます。

と、いうわけで、ライブに行ってきたのです。

b0049232_943055.jpg
  


Niida UNIT
   with RIKKI



RIKKI(Vo)

新井田 耕造(Dr)

牧野 元昭(G)

エルトン永田(P)

古屋 栄悦(B)






どんだけライブに行ってるのかと。贅沢です。

でも、今のうちですから(言い訳?)・・・・・。
行けるうちに行っとかないと(言い訳?)・・・・・。



RIKKIさんは、奄美の歌姫さんだということです。
たまには私も島唄聴いちゃいます。

なかなか、島唄を生で聴くことがないので、新鮮でした。



ただ、うーん、楽器の迫力があり過ぎて、歌が聴こえづらかったのが残念?
(私が座っていた席のせいかも?
 もうちょっとボーカルのマイク上げてあげればよかったのに、と思ったけど、
 そんな単純なことじゃないのかしら・・・・・)



すごく静かな、綺麗な音を堪能できたライブだった(エルトンさんのピアノ、
澄んでるなあ・・・・・)のですが迫力も十分にあったから、うーん、座ってた席のせい
なのかなあ。



それにしても、島唄を歌う方というのは、とんでもない声が綺麗に出ていて、すごい!
ビックリします。
どこまでも高く上がっていく声、響き。

奄美の島唄って、多分初めて聴きましたが、沖縄のとはまたちょっと違う感じなのですね。
(沖縄の島唄もそもそも詳しくもなんともないので、ただの印象ですが・・・・・)



なかなか無い貴重な機会を、ありがとうございました!
楽しかった^^。
やっぱりライブはサイコー。





で、翌日(今日)は、コーちゃんのお誕生日。

せっかくお誕生日の前日に会えるのだから、是非プレゼントを渡したいと思った私は、
ライブ前に街をウロウロ・・・・・(吉祥寺久々だったので、街ブラを楽しんだのもあります)。

さんざん考えて、やっぱ消えモンがいいだろう、と酒屋へGO(その後花屋へもGO)。



奄美の島唄を聴く日だから、黒糖焼酎にするか・・・・・

無難に日本酒がいいか・・・・・


さんざん悩んで売り場を行ったり来たりしていたら、売り場の人に不審がられて(笑)、

「何かお探しでしょうか・・・?」

と声をかけて頂きました・・・・・・



で、途中長いので省きますが、結局、懐かしい同級生の蔵のお酒(日本酒)があったから、
どうせなら同級生んちに貢献するか~、と、それにしたのです。
(卒業以来会ってない、石川県の酒蔵の跡取りだった研究室の同窓生。元気かなあ~)

奄美どこいった(笑。だって奄美の同級生の蔵のお酒は置いてなかったんだもん。←探す
基準がどんどんずれてる(笑))。



それを手に取って見てた時、売り場の人に

「なかなかマニアックなところに目をつけられますね~」

って言われてしまったのだけれど(比較的大きな酒蔵だと思うけどね)。

「同級生の蔵なので、懐かしくなって・・・・」

と言ったら、

「そしたら専務さんでしょうか?ちょっとお待ち下さい」

ってバックヤードに行って名刺ホルダーを持ってきて確認してくれて、そこまでしてくれたのが
ほんわか嬉しかったです。ありがとう、売り場の人。


で、結局同級生は専務になってたんだけど(跡取り息子だから当然っちゃ当然だが)、
しっかり家業継いでるんだなあ・・・・・・と一人で勝手にしみじみしました。


つうか、ちゃんと吉祥寺まで営業来てるんだね(笑)?





すごく綺麗に包装もしてくれて、おかげでコーちゃんにあげた時に、

「ワインですか?」

と満面の笑みで聞かれてしまったよ・・・・・・・・・・

(*そんだけいろいろ酒屋さんが心遣いしてくれたってことです。*)

(*「ごめんなさい日本酒です・・・」
  って言ったら、ちゃんと
  「日本酒、いいですね~!」
  って喜んでくれました。
   (ワインのほうが女子っぽくて(←意味不明)良かっただろうか・・・。)
  コーちゃん、優しいなあ(T T)・・・・・・・・・・胸キュン。*)





ライブの翌日、バンドリーダーが誕生日だから、なんかイベント?あるかなあ、なんて
思ってたんだけど、何もなくて、ちょっと淋しかった・・・・・・


なのでここで改めて。


新井田さん、お誕生日、
おめでとうございます!!

(ここで言っても届かないだろうけど!)




また、新井田ユニットのライブ、企画して下さい!
今度はどんなセッションが聴けるのか、楽しみに待っていまーす^^!!
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-03-25 10:27 | 音楽いろいろ | Comments(3)


東のブルース!に行ってきました。

b0049232_9514783.jpg


梅津和時
 東のプチ大仕事
~東のブルース!





梅津 和時 sax,cl
吾妻 光良 vo,g
板橋 文夫 p
牧 裕 bass
新井田 耕造 ds







に、行って参りました。
毎年恒例、梅津さんの大仕事、新宿ピットインにて連続7日間!
(4月には京都で連続7日間ライブなのだそうです。)


梅津和時還暦イヤー、パワフルです。


1993年の「梅津和時新聞」(っていうのが昔あったんですよ。発掘してみました)に、

「梅津和時 還暦記念コンサート決定!仙台発」

なんて記事が載ってて、その頃は梅津さんの還暦なんて想像もできなかったけれど、
還暦なんのその、ちいともパワーが衰えていません。
(93年に決められたこの仙台のライブ、当時既に日程が決められてるんだけど、本当に
 今年やるのかなあ(笑)?半分ギャグの新聞だったしなあ(笑)。)



まさか、梅津さんの還暦イヤーがやって来て、そしてライブに行くなんて、当時の自分は
考えもしなかったなあ・・・・・10年、20年なんてあっという間です。



で、なんと、板橋文夫さんも還暦を迎えられたとのこと。
全然、そんな、むしろパワーアップしちゃってます。
すごいなあ、板橋さん。



ここでもうひとつ昔話をさせていただくと、何を隠そう、隠してないけど、私の梅津さんライブ
デビューは高校時代。時は1990年。
(*ブルーディホーンズ(RCサクセションと一緒にやってた)の梅津さんで言うなら
 もうちょっと前です。*)



その時のライブメンバーが、梅津さん、板橋さん、井野信義さん(ベース)、角田健さん
(ドラム)だったんです。

梅津さんを知ったきっかけはRCサクセション、そして板橋文夫さんを知ったきっかけが
この梅津さんのライブでした。
(板橋文夫さんのLP(ええ、ええ、LPですよ)を持ってきて、サインしてもらっている
 おじさんがいたっけなあ・・・・・茨城の片隅に板橋文夫さんが来てくれるなんて、
 嬉しかったんだろうなあ。)


すんげーピアニストがいるもんだ!!ってビックリして、その後、地元のレコード屋で
板橋文夫のCDを取り寄せて買いました。
(筒井康隆が大好きな私は、当然山下洋輔も好きで、山下さんのライブはそれはそれで
 行ってて、山下さんのピアノもたいそうビックリなのですが、また違う衝撃というか。
 なんていうか。 
 話がそれまくりですね、ごめんなさい。)





そろそろ話を戻しまして、今回のこの「東のブルース!」ですが、誰がメインでもおかしくない
メンバーなんです。
ステージの存在感が、すごい!!
(そして当然客席は立ち見大勢。それぞれのファンが来るもん、そりゃそうだよねえ~。)


吾妻さんと梅津さんのMCやりとり、面白すぎ!!
私も、映画「チェ・ゲバラ」で話題になる前まで、カストロって歴史上の人物だと思ってました(笑)。

「♪かっこい~いよね福田っさん~♪」
吾妻さんのカリプソは、病み付きになります。



一人ひとりの存在感がものすごくて、でも喧嘩にはならなくて(音が)、みんなすごくすごく
楽しそうに演奏されていて、だから聴いているこっちは更に楽しいのです。
(演奏の安定感なんて、言うまでもないメンバーですしね。)

すごいなあ、プロだなあ(って、小学生みたいな感想ですけど、言葉がみつからないんです。
とにかく楽しかった!!)・・・・・こんなライブがライブハウス(吾妻さん曰く「ジャズ喫茶」(笑))
で聴けるってサイコーに贅沢。



楽しかった!至福の時間を、ありがとうございます。
いつもながら、一緒に行ってくれた親友・S富にも、ありがとう!
S富にとっては新ジャンル、楽しんでもらえたみたいで、嬉しいです^^。





相変わらず舞い上がっておかしな人になりながらも、コーちゃんとお話もできました。
下田の写真も渡せたし^^。
やっとコーちゃんの目を見て話せるようになってきたんですけど(時間かかってる~)、
笑顔で気さくに接して下さるコーちゃんに、感謝感激、胸キュンです。

こんなおかしな私ですが、これからも応援しますので、よろしくお願いします!!




 



本当は、梅津さんのライブも板橋さんのライブも、もっとたくさん行けたらいいのだけれど、
なかなか思うようにはいきません。

でも、今、こんな恵まれた環境になって(ホント想像もしなかった!高校時代の私に、「未来に
必ずいいことあるぞ!!」って教えに戻ってやりたい~)、行けるライブがあるだけでも十分に
幸せです。


何より、大好きな人たちが今でも現役で、バリバリなんだもの。
これってすごい。






まだまだライブ、楽しんじゃいます。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-03-16 11:07 | 音楽いろいろ | Comments(2)


ライブ、温泉、海!

長い長い江戸時代の鎖国を終わらせにやってきた、黒船。
てっきり鉄でできているから黒いのかと勘違いしていた私です。

黒船は、木製で、水が入らないように塗ったコールタールのせいで黒かったのです。
ああ、世の中には知らないことがたくさんあるなあ・・・(もしかして誰でも知ってること
だった・・・?)


ここで勉強できます。


b0049232_11504548.jpg





ということで!!

b0049232_11521938.jpg
Niida UNIT with Abe
Concert



Drums:新井田 耕造
Harmonica:八木 のぶお
Guitar:鈴木 雄大
Bass:湯川 トーベン
Piano:吉森 信
Cho:村瀬 由衣
Cho:濱田 実樹
Cho:KAZCO
Vocal&Guitar:阿部 まさし


at 下田市民文化会館。



開国の地へ、黒船の地(黒船が最初に来襲したのは浦賀だけど)へ、前から行きたくて
夢見ていた、新井田ユニットwith阿部まさしライブat下田。

遂に行きました!行ってきちゃいましたっ。
塾退職祝いです(←こじつけ(笑))。




なんといっても下田は阿部まさしさんの今の地元、盛り上がりがすごいです。
ホールもほぼ満員、熱気がすごかった!

「客席からあったかい波が来て、お灸みたいだよ」

って阿部さんがMCで言っていたけれど、温かくて強烈なパワーをもらったのは
こちらのほうです。
ありがとうございました!



この豪華メンバー。すごいです。


今回は、ちょっと遠慮して、前から2番目の席(遠慮してない?)に座りましたが、前に誰も
座らなかったので実質一番前。
うーん、いつも通り(笑)。



コーちゃんはいつものように、かっこよくて素敵で、心ときめきます。
去年の秋に作ったという新曲、「窓辺を照らす月」が聴けて嬉しかった(*^^*)。
胸ズキュン。


大好きな「ハルヒノ」も、まさかの八木さんボーカルで聴けました。
ハーモニカも、歌声も、渋い!!



*阿部さんが、新曲シングルを先日レコーディングしたそう。
  この春発売になるそうなので(普通にタワーレコードとかでも売るそうです)皆さん、是非!

  このライブでは、雄大さんとアコースティックで新曲披露してくれました。
  坂本竜馬の歌ということで、題名は「夜明け」でしたけど、CDになる時の題名も
  そうかしら・・・(←この不確定情報どうなの。)


  阿部さん、阿部さんのライブの曲、私もう大分歌えますが(笑)、どうせならアルバム出して
  くれませんか^^?新井田ユニットで!
  「ハルヒノ」とか「待ちぼうけ」とか「感情関係」とか「♪仕事が~終わって~」とか
  「すきま風」とかとかとか、CDあったら嬉しいよ~!!*




文化会館のホールが揺れてるんじゃないかと思ったくらいの迫力。
カッコイイ男達。
ステージを彩るコーラス隊(コーラスがいると豪華ですね~^^)。

目の前に、大好きな憧れの人。


幸せ。



いろんなことがいろいろやってきた2月、モヤモヤしたこともたくさんあったし、体も心も、
疲れがドッカリ溜まっていたのですが、嫌なことぜーんぶ吹き飛びました。


ホントにCD欲しいです、阿部さん!そしたら余韻に浸れるのにぃ~。
(なんならライブ盤でもいいので・・・・・←しつこい。)



ライブサイコー。
コーちゃんサイコー。


そして、そして、

阿部さん、サイコー^^!





今回、なんと、打ち上げまで誘って頂いて、せっかく泊まりで行っているのだから、と
図々しくもお邪魔してきました(「絶対うちらだけ部外者で場違いだよ」と渋る旦那を
説得し・・・)。


寿司、めちゃウマでした(感涙)!!(←先ずそこか(笑)!)
さすが下田。さすが海の街。

料理全般おいしいお寿司屋さんでした。
確か「美松寿司」。下田に旅行に行かれる際は、是非!
「ハリスの足湯」のすぐ側です。




「コーちゃんにお酌をする」
という夢のようなひと時を過ごし。
相変わらずしどろもどろで、話したいことの1/5も話せない私だけれど。
(ってコーちゃんは思ってなくて、「図々しいヤツ~」って思われてるんだろうなあ(T T)・・・
 いいもん。大好きなんだもん。)



記念撮影をして、早めに退散させて頂きました(24時近かったですけど。ビバ泊まり)。




ところで、記念撮影してきた打ち上げの写真が、会社の忘年会みたいになってます(笑)。
畳の座敷で、後ろに酔っ払いが多数いるせいかなあ・・・・・・・

*コーちゃんと阿部さんに挟まれた写真→「部長と副部長に挟まれて」
*コーちゃんとのツーショット→「部長と」
*コーちゃんと阿部さんとトーベンさんと撮った写真→「部長と副部長と開発課長と」
*阿部さんと旦那のツーショット→「ご満悦の副部長と旦那」
  (阿部さんが、何故かうちの旦那を妙に気に入って下さっていて、光栄です^^。)


みたいな感じです。お見せできないのが残念。





本当にもう、まとめられないくらい、書ききれないくらい、至福の時を、楽しい時を、
夢のような時を、ありがとうございました。

阿部さんの奥様にも大変お世話になり、本当にありがとうございました。
(ここに書いたところで伝わるかどうか甚だ疑問だけれども・・・・・・)




b0049232_12322214.jpg

心休まる海の目の前に泊まって。
(天気悪くて、青くなかったけど~(笑)
 →部屋からの風景です。)

全室オーシャンビューの旅館に、
溜まっていた楽天ポイントを使いきって、
二人で5000円で泊まってきました。
(普段なら二人だと最低2万円くらいする
 旅館らしい。)

ビバ楽天ポイント。

お風呂も3回入りました。
海が見えるお風呂、極楽極楽^^。


ライブ(と打ち上げ)で心温まり。
温泉で体温まり。




なんとも素敵な退職祝いだったのでした(まとめ「退職祝い」で良かったのかしら??)。



b0049232_12364368.jpg







せっかく下田まで行ったから・・・と思って寄ってみた河津桜は、すっかり葉桜になってました。
残念。
[PR]
by X.T.C.Beat | 2009-03-02 12:43 | 音楽いろいろ | Comments(2)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31