道化師の涙


<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧



代々木で「Oh!My!Goodness!」。

b0049232_9492427.jpg


久しぶりに新幹線で上京したら、東京駅がすっかり完成しておりました(遅い?)。
おおー!昨年の3月に来た時はまだまだシートがかかっていたのに・・・
綺麗ですね^^。工事していない東京駅なんて、初めて見たかも。
(なんか、昔から、通ると(特に丸の内口)ず~っと何かの工事をしていたような。)





何故、突然(じゃないんですけど)上京したかと申しますと。


S冨!!久しぶりっ。
お互い待ち合わせの改札をちょっとずつ間違えて、お互い小走りで会えたあたり、
私たちだねっ♪
会いたかったよー!!!!!!
今日は、夜通し喋っちゃおうねっ♪
(お互い徹夜が無理な年齢になってしまったので、きっと寝るけど(笑)!)




上京、S冨、一緒にお泊り・・・・・・・・・





はい!そうです。



b0049232_9533695.jpg

        1年半ぶりのこの光景に、「Oh!My!Goodness!」


初日なので(代々木に行こうと思ったら今回代々木スタートなんだもの)チケット
取れるかしら・・・と不安でしたが、無事に取れました。

しかも、2階席だったのが残念でしたが、一列目!!
通路のドまん前です。


  イノッチと健ちゃんと、手をパーン!ってできました^^。
  健ちゃんに至っては、2回もできたのですけれど、2回目に来てくれた時は
  一度通り過ぎちゃって、手を出したままで見送っていたらフ、と振り返ってくれて
  (今回ばかりは勘違いではなく本当に目が合いました!)
  「あ、ごめんごめん」って感じでわざわざ戻ってきてくれて、手をぎゅ。
  健ちゃん~!!健ちゃんの人気の理由は、この健ちゃんの溢れるばかりのファンへの
  想いなんだよね。ありがとう!「コンサートを見ている間、抱えている悩みが(すっかり)
  吹き飛んだ」よ!!本当に^^。

  リーダーは笑顔で手を振りながら行ってしまい・・・
  長野くんは溢れる笑顔で一階席を見つめ(長野くん、肌綺麗~)
  剛は鋭い視線を飛ばしながら行ってしまい・・・
  岡田は隣のブロックに時間かけすぎて私んところスルーで行ってしまいましたが・・・
  (岡田、鍛えすぎて背筋がモリっとしちゃってて、ちっちゃいダニエル・クレイグみたいに
   なったね・・・・・)

  でも、みんながすごく近くに来てくれて、この席ばかりは、勘違いじゃなく、
  何度か目も合いましたからっ(うるさい(笑)?)。




「え、オペラ座の怪人?」
(二階席の一列目に至るまでの急傾斜が「海」劇場に似てたとこも)
と思わせるような(実は「米米クラブのライブ?」ともちょっと思った)
メインステージ。

久しぶりの6人、いつもの6人、新しい6人、めちゃめちゃ喋る岡田を久々に
見ました(V6のことが大好きなんだよね、岡田くん!)、リーダーと長野くんに
言葉はいりません。


走る、踊る、はしゃぐ、一緒になる、「Oh!My!Goodness!」。


楽しいっ。
嬉しいっ。

今、ものすごく自分に元気がなくて、そんな状態になっている自分のこともすごく嫌で、
鬱々としていたのですが、ありがとうV6、こんな絶妙なタイミングで会えるなんて、
居てくれてありがとうV6(そして、S冨!)。


叫んで、歌って、いつもにもましてはしゃいで、今も声枯れしていますが、
本当に楽しかった!
(そもそもライブ自体久しぶりだし!ああ首都圏に住んでいるってことは、
 それだけで恵まれていたんだなあ(私の趣味活動にとって、ということです。
 首都圏に住んでいないとダメってことでは全くありません)・・・
 思いついたら、フイっとライブや芝居を見に行けた日々。ううう懐かしい。)




「BING♂」当たりたかったけど、あれ、すっごい嬉しい反面、ちょっとどうしていいのか
わからないよなあ~(笑)・・・
メンバーとステージで記念撮影、くらいが実は一番いいのかも(個人的感想)。
(↑この程度にありきたりなことでは、V6が満足できないのだろうけれど~)
剛にあんな歌詞のところを歌いながら見つめられて近づかれて、大好きな人に
肩を抱かれながら目を見つめられながらあんな歌歌われたら、んもう、ズキュン
でしょうけれど^^。
で、でも・・・・・・・ちょっとさらし者だよね~・・・・・・

 おめでとうございます、当たっていた方^^!
 ウチワ持ってて良かったですよね、私もずっとウチワで顔隠しちゃうと思います!
 微妙な気持ちだったかもしれないけれど、一生の思い出ですね^^。
 ビンゴォ!




いつものように、そして新しく、いろんなサービス精神が溢れ出しているステージ。
いつものように、そして新しく、カッコよくカワイくさりげなくすごく大変なダンス。
いつものように、そして新しく、歌い上げるメンバー。
いつものように、そして新しく、いろんな仕掛けが隠されている、装置さんすごいです!



ああ楽しかった・・・



都内に住んでいるのに一緒にお泊り企画を楽しんでくれたS冨と、
(コンサートの場合、1ヶ月以上前にわかりますから、何かと早割りを駆使して
 楽しみましたよ~^^。)
ホテルの近くのちょっとこじゃれたバーで夕飯を楽しみ。

「おやすみ~」と言ってから小2時間喋り続け(何を喋ってんだか(笑))。


S冨と歩く原宿、東京駅(大丸や地下街がすごく楽しくなってたー!)、久々に
物欲が湧きました(一応、衝動買いは抑えたよ!「大人Guys」できない小心者の
手の平では世界は回らないね・・・)。
買いたかったものも無事に見つけて買うことができて、なんだーかんだー言いながら
気心の知れた女友達とのなんでもないショッピングの、なんと楽しいことよ・・・
この気持ち、ちょっと忘れかけていました(T T)。
(今、そういう友達って近くにはいないので・・・)

あっという間に夕方になってしまって、ビックリ仰天しながら、「どうしてこんな大げさな
電車(新幹線)で帰らないといけないのかしら私」と不思議に思いながら、後ろ髪
ひかれつつ帰途につきました・・・。


 あんなに人が大勢いる原宿でも表参道でも渋谷でも東京駅でも、S冨のほうを
 向いて喋りながら歩いていて誰にもぶつからずなんのトラブルもなく快適に
 歩けていた(普通なんだけどね・・・)のに、ドアラの国のホームに降り立った途端
 ガツガツ人にぶつかられ、通路を塞ぐ人たちにイライラし、秩序なくバラバラな
 人混み(どうして歩く方向とか決まってないの?大きな駅なのに・・・)、
 ホームでもお店でも並べない人たち、ろくに接客できない百貨店店員・・・・・・・

 ああ、憂鬱。(「ああ、無情」風に)

 ああ、もう愚痴ってる自分が、ものすごく嫌(T T)。

 (そういえば行きの話ですが、新幹線に遅れが出てたらなんで知らせないの?
  (なんのアナウンスもなく、ただただ電光掲示板の時間がおかしかった。
   あれじゃ電車が遅れているのか掲示板がトラブっているのかもわからん!)
  聞くまで教えない&聞いたら怪訝な顔して終始「鬱陶しいな」って対応するの
  やめて欲しいんですけど・・・・・
  挙句偉そうな顔で鼻で笑いながら教えてくれたホーム間違えてたし(怒)。
  あんた、駅員でしょうがっ!!!
  東京駅の駅員さんが親切過ぎて(普通の対応だけど)涙出たって話だわ。)




玄関開けたら駆け出してきたMOJOと、ご飯作ってお風呂沸かして待っててくれた旦那
(あんた、すごいよ(T T)に癒されつつ、旦那は旦那で何かとこっちでまた嫌な目に
遭いつつ過ごしていた週末だそうで・・・

早く脱出しようっ。
カウントダウンカウントダウン(ちょっと遠いんだけど)。
 



と!
愚痴で終わってはいけません。



友達、V6、居てくれることに、逢えることに、言い尽くせないほどの感謝。
以前ほど気軽に出かけられなくなっているにしろ、大きな部分では動ける自分の
境遇にも、感謝。
何事もなく(駅で若干駅員蹴りたくなったけれど)新幹線距離を移動して、
何事にも遭遇せず無事に帰れた、そのことに、感謝。

いろんなことに、感謝!
こんなにも元気をもらえたことに、「Oh!My!Goodness!」。



頑張ろう。

ありがとう、V6!!



b0049232_11121398.jpg




  





     2年前の今日の午後、私は、坂本くんと一緒にビルの上にある劇場に
     おりました(坂本くんはステージ、私は客席(わかってるって?)。
    
     あの時の恐怖感、劇場の対応への不信感(あの劇場にはもう一生行かない)、
     何が起きたかわからない不安、普段、電話なんてかかってきたことがない
     上の姉からの着信、繋がらない電話、状況がわからないままやっと電話が 
     繋がった時の、姉の言葉「とにかく生きてるから、家族に伝えて」。
     (「とにかく生きている」という言葉の、なんと恐怖を感じる響きか。)

     引越し中だったので「???」なまま、夕方、カーラジオで聞いた混乱した
     ニュース、数日後に見た映像、家族の状態(遠い私が一番電話が繋がって、
     連絡が取り合えたことが不幸中の幸いでした)。
     翌日から始まった(当日は「何が起きたかわからない」で終わっていた)
     家族(地元)の被災生活、ちっとも報道されない茨城(あんなにひどかったのに、
     津波で持っていかれた・壊れたもの、あんなにあったのに・・・)。


     
     何よりも、遠くで見ているだけで、なにひとつ何もできない自分。
     (道路も電車も寸断されましたから、こちらに避難させたくてもできない状態でした。
      当然物も送れないし、救援物資が届かない、自宅避難(待機、なのかな)の
      茨城の状態を、ただただ呆然と見ているしかなかった自分・・・)


     「忘れないようにしよう!」とわざわざ大声で言う気持ちにはなれず、
     いちいち当日、毎年ブログにアップするという行動にも出られませんけれど。
     今年の、このタイミングでV6に会えたこと、あの時、坂本くんの歌声が
     全員の動揺を危うく支えてくれていたこと。
     それで、今年は、あえて文字に残します。


     天気が荒れている北日本・東日本。
     どうか皆が無事で、健康で、これからどんどん状態が改善され、
     笑顔がより増えますことを、心よりお祈り申し上げます。

[PR]
by X.T.C.Beat | 2013-03-11 11:16 | V6 | Comments(2)

    

なんでもない日々たまに愚痴。
by X.T.C.Beat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31